お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

福岡県千光寺のあじさい祭り2016。見頃・開花状況・おすすめランチ

      2016/05/08

久留米市千光寺のあじさい祭り

出典 http://fukuokanews.danon.jp/fukuoka/post-185-185

じめじめとうっとうしい梅雨の時期に、紫や青の爽やかな花を咲かせるあじさい。

どんより曇った日でも鮮やかな花々を見るだけで気持ちが和みますよね。

福岡県久留米市にある、千光寺(せんこうじ)は別名「あじさい寺」の愛称で地元の人々に親しまれています。

アジサイが見頃になる時期にはあじさい祭りも開催されています。

今回は福岡県久留米市の千光寺について

  • あじさいの見頃や開花状況
  • 周辺の観光スポット
  • 周辺のグルメスポットやランチ情報

など、休日のおでかけにぴったりな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

 

千光寺あじさい祭り基本情報

住所 福岡県久留米市山本町豊田2287
電話番号 0942-44-1434
料金 高校生以上200円
小中学生100円 あじさい祭り期間のみ入場料がかかります。
観覧時間 8時~18時

40種5000株のアジサイが美しく咲き誇る千光寺の歴史は古く、1192年にさかのぼります。

自然豊かな山に位置するお寺ですので、梅雨の時期は特にしっかりとした靴を履いていかれることをおすすめします。

ゆっくり見てまわると大体1時間くらい楽しめます。

梅雨の時期はついつい家にこもりがちで運動不足になりますよね。

傘を差してのお散歩も風情があっておすすめです。

千光寺のアクセス

あじさいの見頃や開花状況

2016年のあじさい祭りは6月4日(土)~6月30日(木)まで開催されます。

あじさいは6月上旬~7月上旬まで楽しむことが出来ますので、あじさい祭り開催期間中はまさに見頃です。

青、紫、ピンク、白など様々な色合いのあじさいが咲き誇る風景と、お寺の荘厳な雰囲気に心が洗われていくようです。

梅雨の季節に咲くというイメージの紫陽花ですが、最近ではウエディングブーケにも使われたり、紫陽花モチーフのアクセサリーなども女性から人気があります。

家にこもりがちな雨の季節は、手芸などの趣味もはかどりますよね。

美しい自然に触れてインスピレーションを高めるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

千光寺周辺の観光スポット

北野天満宮

住所 福岡県久留米市北野町中3267
電話番号 0942-78-2140


学問の神様として名高い、菅原道真が祀られていることでも有名なお宮です。

こちらにはなんと伝説の生き物、河童の手が宝物としておかれています。

菅原道真が京都から大宰府へ向かう途中、河童が身を挺して助けた際に切り落とされたという説や、河童が菅原道真を川に引き込もうとした為に手を切り落としたなど諸説あるそうです。

かなり貴重な代物ですので、25年に一度一般公開されています。

観光農園ブルーベリーの村

観光農園ブルーベリーの村

出典 http://www.jalan.net/kankou/spt_40203cb3512036683/

住所 福岡県久留米市北野町中2444
電話番号 0942-78-0300
開園期間 6月1日~9月1日
営業時間 9時~17時
料金 大人500円
子供(中学生以下)200円
幼児(4歳未満)無料

ブルーベリーは紫陽花と同時期に旬を迎えます。

ジャムなどの加工品でしか見たことのない方も意外と多いかもしれませんね。

スーパーで買うと、パックに少ししか入っていませんが、こちらでは時間無制限で採りたてのブルーベリーを味わうことが出来ます。

お子さんにとっても貴重な体験になりそうですね。

福岡県青少年科学館

住所 福岡県久留米市東櫛原町1713
電話番号 0942-37-5566
営業時間 平日9時30分~16時30分(入館は16時まで)
土日祝9時30分~17時(入館は16時30分まで)
休館日 月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
毎月最終の火曜日・年末年始
料金 大人 (65歳以上は無料):展示400円・プラネタリウム600円 セットで700円
子供 (4歳以上高校生まで):展示200円・プラネタリウム300円 セットで350円

科学を身近に感じられる施設として、小さいお子さんから大人まで楽しめる場所として人気があります。

サイエンスマジック放電実験などを間近で見ることが出来ます。

プラネタリウムでは、子供達に人気のアニメ番組が星や自然と関連づけられて放映されています。

毎月様々な催しものがされていて、季節や天候問わずたっぷりと楽しめます。

土曜日は高校生以下が無料になるのも嬉しいですね。

久留米市鳥類センター

住所 福岡県久留米市東櫛原町中央公園内
電話番号 0942-33-2895
営業時間 9時~17時(入園は16時30分まで)
休園日 毎月第2火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
12月29日~1月1日
料金 大人・高校生:250円
中学生、小学生100円
幼児(4歳以上)50円

鳥類センターと言うだけあって、なかなかお目にかかれない鳥類がたくさん飼育されています。

鳥類だけでなく、リスザルやウサギなどもいます。

園内には小さな観覧車メリーゴーランドなどもあり、鳥類を見る以外にも楽しい施設です。

こちらも土曜日は高校生以下無料になります。

梅雨の晴れ間に是非訪れてみてください。

千光寺周辺のグルメスポット

久留米ラーメン精養軒 諏訪野町本店

住所 福岡県久留米市諏訪野町1798-6
電話番号 0942-32-9736
営業時間 11時~22時
定休日 毎月第3火曜日

福岡県久留米市、といえばやっぱり久留米ラーメン

久留米市はとんこつラーメン発祥の地とされ、中でもこちらのお店は昔から変わらない味で、地元の方を中心に愛され続けています。

ラーメン以外にも、チャーハンが特に美味しいと評判が高いです。

富松うなぎ屋 黒田本店

住所 福岡県久留米市大善寺町黒田83-6
電話番号 0942-26-3608
営業時間 10時~21時
定休日 不定休

福岡県は美味しいグルメの宝庫ですが、うなぎのせいろ蒸しは欠かせないグルメの一つです。

うなぎのせいろ蒸しは、ごはんの上に錦糸卵、蒲焼のうなぎを乗せてせいろで蒸したお料理です。

ふっくらとしたうなぎ、味の染みたアツアツごはんはうな重やうな丼とまた違った味わいで、うなぎ好きにはたまらない一品です。

こちらは久留米市の老舗のうなぎ屋さんで、昔からの超人気店です。

休日は特に行列必至ですが、「美味しくて感動する」せいろ蒸しを味わってみたいですね。

ほとめき庵

住所 福岡県久留米市善導寺町木塚221-33
電話番号 0942-47-4111
営業時間 平日11時~16時
土日祝11時~17時
定休日 毎月第3水曜日・12月29日~1月3日

道の駅くるめにある、食事処ほとめき庵では地元の農産物を使ったご当地グルメを食べられます。

全国にご当地うどんがありますが、筑後地区のうどんはふんわり柔らかな麺が特徴です。

他にも、地元野菜をふんだんに使ったちゃんぽんや、地粉のだご汁など、どこか懐かしい味の食事を楽しめます。

ほとめき庵のある道の駅くるめでは農産物の直売の他、ソフトクリームなども販売しています。

サンタおじさんの石窯工房

久留米市のパン屋サンタカフェベーカリー

出典 http://www.ryushodo.com/bakery/

住所 福岡県久留米市新合川2-2
電話番号 0942-41-1170
営業時間 8時~19時
定休日 水曜日

地元の方でいつも混み合っているという、人気のパン屋さんです。

自慢の石窯で焼かれたパンは、外はパリパリ、中はフワフワ!

特にお惣菜パンが人気です。

室内、室外にイートインスペースがあり、無料のコーヒーと一緒に楽しむことも出来ますよ。

まとめ

休日の雨は予定していたところに行けなかったり、出来なかったりと予定が立てにくいですよね。

まして梅雨の時期となると雨が続いて気持ちが落ち込みがちです。

ここは雨を楽しむ気持ちで、千光寺のあじさい祭りに足を運んでみてはいかがでしょうか?

地元の美味しいグルメ、楽しいスポットを満喫したら、気持ちもスッキリ晴れやかになりそうです。

スポンサーリンク