お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

愛媛県新宮あじさい祭り2016。開花状況や周辺の観光・ランチは?

      2016/05/08

愛媛の新宮あじさい祭り

出典 http://ysmguts.blog88.fc2.com/blog-entry-768.html

愛媛県四国中央市新宮町にあるあじさいの里では、毎年「新宮あじさい祭り」が開催されます。

桜の見頃を終えると、あっという間にアジサイが咲く時期です。

花や植物の開花や成長を追いかけ、季節の移ろいを感じる方も多いのではないでしょうか。

梅雨の長雨の時期に、立派に大きな花を咲かせる色とりどりの紫陽花は見る人の心を和ませます。

今回は、愛媛県四国中央市新宮町のあじさいの里について

  • あじさい祭りの見頃、開花状況
  • あじさいの里周辺観光スポット
  • あじさいの里周辺グルメスポットやランチ情報

など、梅雨の時期でも充分に楽しめる情報をご紹介します。

新宮あじさい祭り基本情報

場所 あじさいの里
住所 愛媛県四国中央市新宮町上山3322(上山簡易郵便局)の近く
電話 0896-28-6187
(四国中央市役所観光交通課)
料金 無料
開催時期 未定(2016年は6月26日を予定。例年6月中旬~6月下旬の間に開催されます)

新宮町上山中野地区は、「あじさいの里」と名付けられている通り
約4haの広大な山の斜面に約2万株もの紫陽花が植えられています。

紫、青、ピンク、白などの彩り豊かな満開の紫陽花はまさに絶景です。

歩きながらあじさい鑑賞も出来ますが、「あじさいモノレール」に乗ってあじさい鑑賞を楽しむことが出来ます。

あじさいモノレールは別途料金が500円かかります。

このモノレール目当てに訪れる観光客も多く、乗り場には長蛇の列が出来ることもあります。

新宮あじさい祭りではアジサイ鑑賞だけではなく、地元の方手作りのあじさい見団子山菜うどんなども販売されています。

紫陽花の見頃に合わせて、夜のライトアップもあります。

薄曇りの夜空と雨粒で濡れたアジサイが幻想的に光る風景も、
また違った趣があり紫陽花の違う表情も楽しめそうです。

スポンサーリンク

 

あじさいの見頃や開花状況

紫陽花は品種によりますが、6月上旬~7月上旬まで楽しむことが出来ます。

新宮あじさい祭りの開催される日は、紫陽花が開花のピークを迎えるころです。

カメラを手にお出かけになる方も多いと思いますが、アジサイの一番美しい姿は雨上がりと言われていますよね。

写真に収めたい方は、6月中旬~下旬ごろの雨上がりのタイミングで撮影すると、一番美しい姿を写真に収めることが出来ますよ。

詳しい開花状況は、四国中央市観光協会のホームページをご確認下さい。

あじさいの里周辺の観光スポット

霧の森

愛媛県馬立川の清流

出典 http://nunuta.blog74.fc2.com/blog-entry-5820.html

住所:愛媛県四国中央市新宮町馬立
電話番号:0896-72-3111

温泉、コテージ、レストラン、カフェなどの施設が点在する複合施設です。

新宮村の名産品である新宮茶を使った霧の森大福は県外からも買いに訪れる方が多く、人気の一品です。

清流馬立川は透き通った浅瀬水遊びをすることもできます。

温泉施設の交湯~館では泉質抜群と評される「霧の森温泉」を自然豊かな露天風呂で楽しめます。

休憩コーナーでのお風呂上りのビールは、五臓六腑に染み渡りますね。

霧の高原

住所:愛媛県四国中央市新宮町上山
電話番号:0896-72-3113

アウトドアをとことん楽しむなら、こちらの霧の高原がおすすめです。

バーベキュー、パラグライダー、マウンテンバイクを広大な自然の中で楽しむことが出来ます。

もちろん、マウンテンバイクはレンタル出来ますので、持っていなくても大丈夫です。

コテージやキャンプ、どちらかで宿泊するのも良い思い出になりそうです。

売店のセンターハウスでは軽食やキャンプ用品なども販売しています。

紙のまち資料館

住所:愛媛県四国中央市川之江町4069-1
電話番号:0896-28-6257

なかなか体験出来ない手漉き和紙づくり体験が出来ます。

愛媛県四国中央市は紙製品の出荷額が全国1位のまちとしても知られており、映画「書道ガールズ!」の生誕地としても有名です。

日常で何気なく使っている紙製品の歴史や、知識などが学べますのでお子さんと一緒に、また大人だけでも楽しめる施設です。

別子ライン・マイントピア別子

別子ライン

住所:愛媛県新居浜市立川町

マイントピア別子

 

マイントピア別子

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/syumatsunotabibito/49826999.html

住所:愛媛県新居浜市立川町707-3
電話番号:0897-43-1801

ドライブコースに最適な別子ラインは、四季折々の自然を楽しめます。

生子橋~マイントピア別子~青龍橋~鹿森ダム~遠登志渓谷までの約10kmのドライブコースとなっており見どころや撮影スポット盛りだくさんです。

途中のマイントピア別子は鉱山観光・砂金採り・温泉・レストランなどの複合施設です。

東洋のマチュピチュと呼ばれる東平は、昭和43年まで町としてたくさんの人々で賑わいました。

なかなか見られない風景や、地元の味・文化を体験することが出来ます。

スポンサーリンク

 

あじさいの里周辺グルメスポット

山口里の店

住所:愛媛県四国中央市寒川町309-1
電話番号:0896-24-4701
営業時間:11時~15時(LO14時30分)17時~22時(LO21時30分)
定休日:火曜日

田舎のおばあちゃんの家に来たような、懐かしくほっとする味が人気を集めるお店です。

素朴な味わいでヘルシーと、地元の方でいつも賑わうお店です。

地元の農産物を使っただんご汁は人気の一品です。

霧の森茶フェ ゆるり

住所:愛媛県四国中央市新宮町馬立
お問い合わせ:0896-72-3111
営業時間:10時~17時
定休日:月曜日(祝日の場合は火曜日)・4月から8月は無休

新宮の名産品である新宮茶は農薬を使わない農法で育てられています。

そのため新宮茶の味は世界一と評されたほどです。

コーヒーを楽しめるお店は全国各地にありますが、お茶を楽しめるお店はなかなかないですよね。

じっくり丁寧に入れられた薫り高い新宮茶と、新宮茶を使ったスイーツで心からリラックスできるお店です。

熊福

住所:愛媛県四国中央市妻鳥町2243-1
お問い合わせ:0896-56-5125
営業時間:食堂9時30分~14時 店舗9時30分~17時
定休日:水曜日

熊野養鶏直営のお店である熊福では、とれたての新鮮卵を食べ放題で食べることが出来ます。

食堂のメニューはたまごかけ御飯定食オムレツ定食などたまご好きにはたまらないお料理の数々。

地元のこだわりごはんと一緒に味わう卵は絶品です。

食堂の隣の店舗では卵の他に、卵を使ったスイーツ、うこまるぷりんなどを購入することが出来ます。

まとめ

愛媛県四国中央市は、あじさいの里を始めとする豊かな自然に囲まれた町です。

美味しいグルメや、見どころがまだまだたくさんあります。

是非ご家族やご友人と足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク