風船を天井から吊るす方法。誕生日パーティーも華やかに!

風船を天井から吊るす方法

子供の誕生日パーティーのために部屋を風船で飾りつけをするのは、もはや定番となっています!

風船で飾りつけといっても、壁に貼り付けたり、ぷかぷか浮かばせたり、色々な方法がありますね。

大人数が集まるときや、部屋がそんなに広くない場合は、天井から吊るす方法がオススメです。

ヘリウムガスなしでも、ヘリウムガスが入った風に見せる方法もご紹介しますね!

風船が壁にくっつかないで落ちる。壁に風船を貼る方法は?

2018.09.11

風船を天井から吊るすには、両面テープでいいの?

パーティーで風船デコレーション

壁に貼る方法や、床に置く方法は場所を取り、圧迫感がありますが、天井から吊るす方法は空間を有意義に使うことができます。

では、どうやって天井から吊るすのでしょうか。

両面テープはイマイチ

まず両面テープで貼る方法を思いつくと思いますが、できれば両面テープはやめておきましょう。

なぜかと言うと、剥がすのが大変だからです!

剥がそうと思って風船を引っ張ると、風船が割れます。

そして、天井についた両面テープを剥がすのにまた一苦労です。

別の方法をオススメします。

風船を天井から吊るすなら、マスキングテープがおすすめ

一番簡単な方法は、風船の結び目に糸を結び、天井にマスキングテープで貼る方法です。

特別な道具もいらず、風船は軽いのでマスキングテープでも貼ることができます。

でも、天井がデコボコした素材だったり、木のような貼りにくい素材の場合はマスキングテープで貼った糸はすぐ剥がれてきてしまいます。

その場合は、大きめのマスキングテープを天井に貼ってから、ガムテープや強力なセロテープで糸を貼ると、しっかり吊るすことができます。

糸の長さを変えるとおしゃれな雰囲気になりますよ!

また、透明のテグスを使えば、風船が浮かんでいるように見せることもできます。

スポンサーリンク

風船の頭を天井に付ける方法

パーティーで風船デコレーション

次に、風船の頭を天井に付ける方法です。

風船の頭にわっかにしたマスキングテープを貼り、天井に貼り付けます。

風船の結び目にはリボンを結んで垂らすとかわいいです。

それだけでもいいのですが、リボンの端に写真をつけるともっと可愛くおしゃれになります。

子供が生まれてからの成長を写真で楽しむこともできますね。

この方法だと、ヘリウムガスで浮いているような演出ができます。

実際にヘリウムガスを入れる方法は、すごくコストがかかりますので、この方法だと安くすみますよ!

コツは、風船の頭のてっぺんだけではなく、ちょっと斜めにしたりすると、本当にガスで浮いているように見えるので、ぜひやってみてください。

風船用フックシールも便利

風船用フックシールというのはご存知でしょうか?

穴が開いたシールで、風船の端を挟み込むように張り合わせると、その穴に紐やリボンを通すことができます。

フックシールを使えば、風船の頭を上にして天井から吊るす場合でも、紐やリボンを使うことができます。

また、穴に安全ピンを通して、カーテンなどにつける事も可能です!

ハッピーバースデー!など、メッセージが書いてある風船を飾る場合、一本の紐で吊るすとクルクル回ってしまい、メッセージが隠れてしまうことがありますが、フックシールを二枚使って、二本の紐で吊るせば、回ってしまうこともありません!

テーマパークなどで買ったヘリウムガスで浮く可愛い風船も、空気が抜けたからと捨ててしまってはもったいないですよね。

ヘリウムガスが抜けてしまったら、中に空気を入れて、フックシールで天井から吊るせば、ずーっと楽しめます!

スポンサーリンク

まとめ

家でパーティーをするときは、思いっきり飾りつけをして華やかにしましょう。

いつもと違う雰囲気に子供のテンションも上がりますよ!

風船を飾る方法は色々ありますが、天井から吊るす方法は邪魔にならないので、パーティーのあともそのまま吊るしておけます。

たくさんの風船でインパクトのあるお部屋に仕上げ、思い出に残る誕生日パーティーにしてください。

風船が壁にくっつかないで落ちる。壁に風船を貼る方法は?

2018.09.11

スポンサーリンク







関連記事と広告