お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

阪大卒・3児のママが選ぶ【3歳】の人気絵本ランキング。プレゼントにも

      2016/03/12

ちょっとしたプレゼントにも絵本は最適ですね!

子どもだけでなく、ママからも喜ばれるプレゼントです。

3歳になると、言葉も達者になり、会話を楽しむようになります。

今まではお友達といても、それぞれが個々で遊ぶことが多かったかと思いますが、お友達と一緒に遊ぶような姿も多く見られるようになります。

トイレもできるようになってきたりと、生活習慣も身についてくることでしょう。

お子様の成長著しいこの時期に、絵本を通していろいろな学びを体験させてあげるというのもおすすめです。

スポンサーリンク

 

人気絵本おすすめランキング1位・だるまちゃんとてんぐちゃん

シリーズ化されている、定番の絵本です。

赤くて丸いからだの、小さいだるまの男の子が主人公です。

おともだちの小さいてんぐちゃんが持っている「うちわ」や「帽子」が気になるだるまちゃん。

だるまちゃんも欲しくなってしまって、家にあるもので工夫して、てんぐちゃんのような素敵な道具を作ります。

だるまちゃんの子供らしいアイデアが楽しい絵本で、お子様の工作への興味をかきたてます。

人気絵本おすすめランキング2位・くれよんのくろくん

ぴかぴかのくれよんは、いつまでも新品でいるのが嫌になって、外にでます。

大きな画用紙を見つけたくれよんたちは、順番にお花を描いたり空を描いたり、自分の色を画用紙に表現していきます。

けれども、くろくんだけは、きれいに書いた絵を黒くしないでほしいと、みんなから仲間に入れてもらえません。

最後には、シャープペンのお兄さんの協力もあって、くろくんが大活躍するのですが、その過程がなかなか驚かされる内容になっています。

みんなで一緒に遊ぶということを、お子様と考えることもできる、素敵な一冊です。

人気絵本おすすめランキング3位・ぐりとぐら

いわずと知れた人気の名作です。

プレゼントとしても間違いのない一冊なのでおすすめです。

のねずみのぐりとぐらは、森でおおきな卵を見つけます。

何を作ろうかと考えて、大きなカステラを作ることにしました。材料を集めて、大きな道具を運んで、カステラを作る様子がとても楽しそうに描かれています。

おいしいにおいに、森中の動物が集まって、最後にはみんなでおいしそうに分け合っていただきます。

絵本からのおいしそうな様子がたまりません。

絵本の楽しさとともに、お友達と分け合うこと、料理への楽しさ、いろいろな気持ちを盛り上げてくれる絵本です。

人気絵本おすすめランキング4位・パパ、お月さまとって

お月様がなんだかとても近くに見えて、お月さまと遊びたくなった女の子が、お父さんにお月様をとって!とお願いします。

お父さんは、長い長いはしごを持って、お月さままでのぼっていきます。

長いはしごで月までのぼる様子を、しかけ絵本で表現しています。

そのスケール感、そして月と一緒に遊ぶ様子は、お子様をわくわくさせることでしょう。

また、月の満ち欠けについても表現されており、科学絵本としての性質もありますので、学びの一冊としても適しています。

人気絵本おすすめランキング5位・どんなにきみがすきだかあててごらん

小さいうさぎと、大きなうさぎが、お互いをどんなに好きか競い合う、心が温まるようなお話です。

腕をおおきく伸ばして「こんなに好き!」と言い合ったり、見ていてほほえましい様子が描かれます。

小さいうさぎは、どんなに腕を伸ばしても、大きいうさぎにかないません。

だからいっそう、小さいうさぎは必死になって、大きいうさぎに好きを伝えようとがんばります。

お互いを思うことで、幸せな気持ちになれるのだということを、再認識させられる一冊です。

スポンサーリンク

 

人気絵本おすすめランキング6位・おばけのバーバパパ

バーバパパは親世代から馴染みのキャラクターですよね。

この本が、バーバパパの最初のお話です。

バーバパパは、庭で生まれて人間の男とお友達になりますが、大きくて家にはおいておけないとママに言われ、動物園にいくことになります。

しかし体を自由に変えることのできるバーバパパは、檻を抜け出してしまったりしたので、園長さんに追い出されてしまいます。

ひとりぼっちになってしまったバーバパパですが、最後にはちゃんとみんなに受け入れられます。

バーバパパのわくわくするような内容ももちろんですが、人と違うということ、お互いを分かり合うということの大切さも学ぶことができます。

人気絵本おすすめランキング7位・トイレさくせん

なかなかトイレに行くことができない女の子のお話です。

おばけが怖い女の子は、トイレに行くことができず、お姉ちゃんやお母さん、お父さんにいつもついていってもらっています。

あるとき、お友達と遊んでいたおねえちゃんは、トイレについてくるように頼まれます。

おねえちゃんは、ついていくのではなく、ぬいぐるみをトイレの前に座らせてみました、というお話です。

トイレに行くことができるまでの様子が描かれていて、トイレトレーニング中にも楽しく読むことができる内容です。

人気絵本おすすめランキング8位・ノンタンおやすみなさい

親世代から人気が続いている、ノンタンのシリーズです。

ノンタンの絵本は多く出ておりますので、そのときの年齢にあわせて選んであげることができます。

この「ノンタンおやすみなさい」は、夜になったのに眠りたくないノンタンが、お友達の家に遊びにいくという話です。

やっぱり夜はちゃんと寝ようね、ということをノンタンといっしょに学ぶことができる一冊です。

人気絵本おすすめランキング9位・もぐらバス

みんなが暮らしている普通の町には、実はトンネルが伸びていて、中にはもぐらバスが走っている、という子供らしい想像力をかきたてる絵本です。

バスは、停留所を通りながら、マーケットを目指します。

途中でたけのこがはえていて、トンネルが通れなかったりとハプニングがありながら、たけのこを掘って、マーケットでみんなで分け合います。

最後は各家庭でたけのこ料理が食べられている様子が描かれます。

とてもゆるい雰囲気がたまらない、心地よい絵本で、大人も子供も楽しむことができますよ。

人気絵本おすすめランキング10位・ね、ぼくのともだちになって

小さなねずみが、お友達をさがしに出かけます。

出会う動物たちに、おともだちになって、と聞いてまわりますが、なかなかいい返事がもらえません。

悲しい気持ちになるねずみですが、最後には素敵な友達にめぐり合うことができます。

出会う動物たちは、前のページにお尻が描かれていて、なんの動物かな?とお子様と考えることができます。

また、最後にはびっくりするしかけも表現されており、きっともう一度読み返したくなることでしょう。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
かずみ

かずみ

大阪大学・文系学科卒の3児のママ。現在育休中。趣味は読書で、こどもと一緒にたくさんの絵本も読んでいます。