ゴキブリを寝室で見失った!おびき出す方法とハーブでの対策法

腰を抜かした女性

家の中でゴキブリを発見してしまったら、とてつもない恐怖に襲われ、硬直してしまいますよね。

どうしようと考えている間に見失ってしまうことも、よくある話ですね。

見失ったまま寝るなんて怖くて無理なので、どうにかおびきだして退治して、安心して寝られる方法はないでしょうか。

関連記事:家にゴキブリが出た!怖くて寝れない!電気つけて寝るといい?

スポンサーリンク

 ゴキブリをおびき出すにはどうしたらいい?

驚く女性

ゴキブリを見失った時、おびき出す方法として一番いいのは、殺虫剤です。

ゴキブリが隠れそうなところにシューっとすれば、ゴキブリは苦しくなって出てきます。

出てきたとこらを目掛けて、もう一度とどめを刺せば、ゴキブリを倒すことができるでしょう。

ゴキブリの隠れる場所と言えば、タンスの裏、棚の下、ソファの下などですが、一番嫌なのは、ラグやカーペットの下です。

間違って踏んでしまったりしたら・・・考えるのも嫌ですね。

くれぐれも気をつけてください。

 

ゴキブリをおびき出すスプレーとしてオススメなのが、待ち伏せタイプのスプレーです。

直接かけてももちろん効果がありますが、ゴキブリが通りそうな場所にスプレーしておけば、その上をゴキブリが通ったときに息絶えてくれるという優れものです。

即効性もあり、あとからの効果も期待できるので、用意しておくと安心です。

ゴキブリを寄せ付けないハーブで対策を

木箱にはいったハーブ

もう二度と家でゴキブリを見たくない!と思うのは当然です。

ゴキブリを寄せ付けない対策をしておきましょう。

 

ゴキブリを寄せ付けない方法はいくつかありますが、ハーブを使った対策はどうでしょうか。

ハーブなら天然素材なので、赤ちゃんやペットがいる家庭でも安心です。

ゴキブリを寄せ付けないハーブで一番効果があると言われているのは、「ベチバー」です。

なんと、ゴキブリ回避率100%と研究結果が出ているのです!!

100%なんて、すごくないですか?

なかなか100%なんて言い切れませんよね!

それくらい効果があるのです。

ベチバーの使い方

使い方としては、普通のアロマオイルのようにディフューザーで炊いてもいいですが、水に数滴垂らして、掃除に使うのがオススメです。

天然成分のため、持続性があまりないので、毎日の掃除に取り入れることで、効果が続きます。

また、霧吹きに水とエタノールをいれ、そこにベチバーを数滴入れます。

これをいろいろなところにシュッとしておくのも効果的です。

窓や玄関、排水溝など、ゴキブリが侵入してきそうなところは特にシュッシュとしておきましょう。

ベチバーの香りは?

ベチバーの香りはヒノキみたいな木の香りというか、森林を感じられるような香りです。

寝室や布団にスプレーしておけば、ゴキブリを寄せ付けない効果に加え、ダニにも効果があり、リラックス効果もあるので、一石三鳥と言えるでしょう。

アロマオイルを選ぶときの注意点

使うアロマオイルについてですが、必ず、天然精油100%、純100%など、表記されているものを選んでください。

100均などに売っている安いアロマオイルは人工的に香りをつけただけなので、ゴキブリには効果がありません。

ゴキブリはアロマの香りが苦手なのではなく、成分が苦手なのです。

ですので、ベチバーに違うアロマをブレンドしても、成分は変わりませんので、効果も変わらないということです。

ゴキブリ対策でアロマをブレンドするなら

ブレンドにおすすめなのは、ミントです。

先ほどのベチバーはあまり聞きなれなくて、どんな香りかもよくわからないかも知れませんが、ミントはお馴染みですよね。

ベチバーの香りがあまり好みでなかった場合は、ミントをブレンドしてみると爽やかさが加わり、なじみやすいです。

そして、ミントにも虫除け効果があります、

特に、蚊やハエ、ダニに効果があり、ベチバーほどではありませんが、ゴキブリにも効果があります。

ゴキブリだけでなく、全ての虫が寄り付かない家になってほしい!という方にはぜひ使っていただきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ゴキブリを寝室で見失ったときの「まとめ」

オッケーサインをする女の子
ゴキブリはいつやってくるかわかりません。

ある日突然、どこの家にもやってくる可能性があるのです。

日ごろからゴキブリを寄せ付けない対策をし、万が一入ってきてしまったときのために、待ち伏せタイプのスプレーを用意しておく。

これでもう怖いもの知らずです!

関連記事:家にゴキブリが出た!怖くて寝れない!電気つけて寝るといい?

スポンサーリンク







関連記事と広告