お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

ディズニー英語システム(DWE)が続かなかった理由を、購入者に聞いてみた

   

ディズニー英語システム続かない理由子どもがいるご家庭なら、一度は耳にしたことがあるディズニーの英語教材。

私の周りでも、ディズニー英語システム(DWE)を購入した人が何人かいます。(実は、私もその一人で、私の場合は正規購入ではなく、中古で買いました。)

その中には、子供をネイティブなみにペラペラに育てている家庭もあれば、挫折してしまったご家庭も…。

今回は、ディズニー英語システム(DWE)がどうして続かなかったのかにスポットをあててみます。

スポンサーリンク

ディズニー英語システム(DWE)を挫折した理由

途中で子供が見たがらなくなった

子供が、日本語も理解できないような小さい時は、英語のDVDも文句を言わずに見てくれます。

ですが、幼稚園生ぐらいになってくると「日本語で見たい」と言ってくるようになり、英語のDVDを見ることを嫌がるようになってきた、という話をよく聞きます。

これは、ディズニー英語システムに限ったことではなく、英語育児をしているママ達からたびたび見耳します。

知り合いのママは、子供に見せるDVDや録画したものは、全て英語のみにしていて、子供は「DVDや録画は英語しかない」と思っているらしく、「日本語で見たい」と言わせないようにしているそうです。

親も飽きてきた

ディズニー英語システムは、フルセットで買うと大量のセット内容となりますが、基本はDVD12枚の内容となります。

「同じ内容をずっと子供に見せる。」というのは、子供よりも親が先に飽きてきてしまうこともあるようです。

好きな曲や好きなアーティストでも、ずっと聞いていると飽きてきますよね?

こどもの為とはいえ、次第に億劫になってくることもあるようです。

スポンサーリンク

金額面で続かない

ディズニー英語システムはとても高額です。

ディズニー英語システムを購入すると、WFC(ワールドファミリークラブ)に入会することが出来ます。

WFC(ワールドファミリークラブ)に入会すると、イベントに会員価格で参加できたり、会員のコミュニティで意見交換出来たり、テレフォンイングリッシュといって、週に1度、ネイティブと電話でお話しできたり、といったサービスが受けられます。

これは、月に3000円ちょっとの会費が必要となります。子供が2人以上いても、家族単位の支払いなので、金額が倍以上になることがないのはありがたいですね。

入会は希望者だけなので、強制ではないのですが、年間36,000円をディズニー英語システムを卒業するまでずっと払い続けるとなると、結構いい値段になります。

ディズニー英語システムで高額を支払った後には、この月会費が地味にこたえてくるようです。

また、ディズニー英語システムは、英語を習得するのに十分なセットが揃っていますが、それだけでネイティブなみの英語力を手に入れることは出来ません。

他にも、英語の本を与えたり、英会話スクールに通ったりということも必要になるかもしれません。子供が英語を話しだしたなどの「成果」が見られれば、続ける気も沸きますが、そうでない場合は、今後も英語にお金を掛けるよりも…と、他の習い事にシフトしたりもあるようです。

小学生になり時間が取れない

幼稚園までは時間がありますが、小学生になるとそれなりに忙しくなります。

「幼稚園までは、綺麗な発音で英語を話していたのに、小学校高学年の今ではキレイさっぱり忘れている…。」と話しているママもいました。

まとめ

ディズニー英語システムはとても優れた幼児向け英語教材だと思います。更に、WFC(ワールドファミリークラブ)に入会することによって、十分なサポートも受けられます。

ですが、いかんせん金額が高い!

英語の習得は、とにかく続けることが大切です。自分が続けられそうな幼児英語教材・続けられなくても後悔しないような幼児英語教材を選びたいですね。

スポンサーリンク