お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

小倉祇園まつり2016!日程・屋台・注目イベント・交通規制まとめ

      2016/07/17

小倉祇園太鼓

出典 http://www.kokuragiondaiko.jp/modules/contest/index.php?content_id=1

福岡県北九州市で行われる小倉祇園太鼓は江戸時代から約400年もの歴史がある古いお祭りです。

3日間に渡って開催され、独特のリズムで打ち鳴らされる太鼓の音色が魅力的なお祭りです。

京都の祇園祭、博多祇園山笠と並ぶ「全国三大祇園」にも数えられていて、沢山の人で盛り上がる熱気溢れるお祭りです。

↓こちらの記事も人気です。
・【福岡県2016花火大会】日程一覧とランキング・いのちの旅博物館のお得な割引クーポン。駐車場や混雑具合は?
・海の中道サンシャインプール。無料デー・料金・割引クーポンまとめ

スポンサーリンク

 

小倉祇園祭の日程

2016年7月15日(金曜日)〜17日(日曜日)の3日間

アクセス

電車

JR小倉駅より徒歩15分
JR西小倉駅より徒歩10分

北九州都市高速・大手町ランプより5分

駐車場

勝山公園駐車場(8:45〜21:00)
最初の1時間200円、以後30分毎に150円

※駐車場は普通車15台ととても少ないですので、すぐに満車になってしまいます。

小倉祇園祭の交通規制

期間中は小倉城周辺が交通規制となります。細かな道路でも一部規制が行われますので注意が必要です。

車でこられる方は、渋滞の心配もありますので早めの移動が必須です。

公共交通機関で行く方が、駐車場の心配も渋滞にも巻き込まれなくて良いと思います。

2016年の交通規制は、2016年小倉祇園祭りの交通規制マップで分かります。

小倉祇園祭の見どころ

小倉祇園太鼓のでいちばんの見どころはやはり「太鼓の両面打ち」です。一つの太鼓で、高い音、鈍い音を打ち分けます。

打つ人によって、同じ太鼓なのに違う音が出せるのは驚きですよ。ちなみに、高い音を出すのはなかなか難しいそうです。太鼓の両面打ちは、以下の日程で行われます。

スポンサーリンク

 

太鼓広場「廻り祇園」

日程:2016年7月17日(日曜日)
場所:小文字通り
時間:18時30分〜20時30分

「太鼓広場」はこの祭りのクライマックス!

なんと、4000人もの人が集合。そこに、山車が約92台と太鼓が184張も加わり、一斉に太鼓を叩くのです。

これを「勢揃い太鼓」と呼び、小倉の街と人の熱気はまさに急上昇、最大の盛り上がりを見せるのです。

廻り祇園

出典 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kokurakita/w2100020.html

屋台(露店)

規模の大きなお祭りなので当然屋台もたくさん出店しています。その数約220店の出店が予定されているとのことです。

これだけあれば定番の屋台から、ちょっと変わった屋台まで色々楽しめそうですね。

有料観覧席

予約席

1席2000円(手拭い・飲物付)
申込期限:7月8日(金)まで

当日販売席

1席500円、先着約600席
当日、競演大会会場本部にて14時より販売。

まとめ

今では、この小倉祇園太鼓は世界的にも有名になってきており、世界各国で演奏されています。

ど迫力の太鼓の音に華麗なバチさばき、どれをとっても格好良く、いつまでも耳に残ること間違いなしです。

皆さんも3日間に渡り繰り広げられる九州男児の熱いお祭りで夏の暑さを吹き飛ばしませんか?

是非、長い間受け継がれ、発展してきた小倉祇園太鼓を楽しんできてくださいね。

↓今年の花火大会をチェックして楽しい夏の思い出をどうぞ♪
・【福岡県2016花火大会】日程一覧とランキング
・いのちの旅博物館のお得な割引クーポン。駐車場や混雑具合は?
・海の中道サンシャインプール。無料デー・料金・割引クーポンまとめ

スポンサーリンク