お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

ねぶた祭り2016日程!場所取りは無理?駐車場やシャトルバスは?

   

青森ねぶた祭り

出典 http://japan-web-magazine.com/japanese/aomori/special-matsuri.html

青森市民にとって年間の最大イベントと言っても過言ではない盛り上がりを見せる、青森ねぶた祭り。

「ラッセラーラッセラー」の掛け声と共に、青森の夏を彩ります。

今回は、青森県青森市で行われる青森ねぶた祭りについて

・おすすめ駐車場
・場所取り
・青森ねぶた祭りの見どころ

など、青森市民の短くて熱い夏を感じられるねぶた祭りについてご紹介します。

スポンサーリンク

 

2016年青森ねぶた祭りの日程

夏祭りは土日に合わせて開かれるところが多い中で、青森ねぶた祭りは毎年同日に開催されています。

2016年は8月2日(火曜日)〜7日(日曜日)となっています。

平日に開催されても、ねぶた祭りの為なら翌日の仕事や学校などは気にしないのが青森市民。ようやく来た短い夏を存分に楽しみます。

青森ねぶた祭り・アクセス&交通規制

8月2日〜7日 ねぶた祭り 19時10分〜21時

アクセス:JR青森駅でてすぐ(駅前のメインストリートが新町通り)

巨大なねぶたが新町通り〜国道4号線〜国道7号線などを練り歩き、市内を一周するように進みます。

8月2日〜6日までの間は早いところでは17時半から21時30頃まで市内各所で交通規制があります。

最終日の7日はベイブリッジを除くねぶたの運行道路は14時から交通規制され、ベイブリッジは17時半から通行止めとなります。

8月7日 ねぶた祭り 13時〜15時

最終日は市内運行(13時〜15時)の他に、海上運行(19時15分〜21時)も予定されています。

場所:青森港(ねぶたラッセランド・青森県観光物産館アスパム周辺)
アクセス:JR青森駅東口徒歩8分

海上運行の際には花火大会も一緒に行われます。

青森ねぶた祭り・混雑情報

毎年300万人の人が訪れ、大変な賑わいを見せます。期間中の最大に盛り上がるのは8月6日のねぶた大賞発表の日です。

今年の8月6日は土曜日ということもあり、例年以上の盛り上がりを見せそうですね。

7日は最終日・ねぶた海上運行・花火大会・日曜日と混雑必至の条件が勢揃いです。

ねぶた祭り、花火大会共に駅から徒歩圏内ですので、電車での移動がおすすめです。

スポンサーリンク

 

青森ねぶた祭り・駐車場

駐車場

ねぶた祭り専用の駐車場は設けられていませんので、車で来場される方は

・青森操車場跡地北側駐車場
・サンロード青森駐車場
・イトーヨーカドー青森駐車場

が、比較的駐車台数も多く、サンロード青森・イトーヨーカドー青森は無料のシャトルバスがでていますのでおすすめです。

駐車台数に限りがあり、交通規制も始まりますので早めにお出かけくださいね。

場所取りは?何時までに到着すべき?

沿道には見物客で溢れかえっていて、人がいなくてゆっくり見えるというような穴場スポットは無いようです。

ねぶたは国道を運行するので、交通規制が始まらないとシートなどを広げて場所を取るのはほとんど不可能に近いです。

交通規制が始まると場所を取るために大勢の人が走るそうですので、ちょっと大変そうですね。

早い方では15時ごろから周辺でソワソワと待っているようですので、遅くとも17時には会場に到着出来ると良さそうですね。

見どころ1・絶対見たい!ねぶた大賞

青森ねぶた祭り 賞

出典  http://biwamiyage.at.webry.info/200610/article_16.html

その年のねぶたで一番良かったものが、8月6日に「ねぶた大賞」に選ばれます。

ねぶたはどれも素晴らしいんですが、1台ずつよくよく見てみると、ねぶた大賞をとるねぶたは後姿までもがかっこいいと言われています。

1位のねぶたをぜひ見たいですよね。

8月6日の運行では、運行の際に青森市役所の前で放送があり、賞を受賞したねぶたはぐるっと一回転し観客を沸かせます。

8月7日の海上運行では、ねぶた大賞の他各賞を受賞したねぶたによる海上運行も行われますよ。

見どころ2・大迫力のねぶた練り歩き

歌舞伎や日本の偉人・合戦などを表現した大迫力のねぶたの練り歩きは、圧巻の一言です。

交差点などの曲がるところにさしかかるとき、ねぶたが方向転換する際に沿道の見物客スレスレにねぶたが近付きます。

高さ5m・幅9m・奥行き7m・重さ4tもの極彩色の優美で豪華なねぶたをより間近で見たい方は、有料の観覧席(桟敷席)がおすすめです。

じっくりゆっくり見たい方・小さいお子さん連れの方や、ご高齢の方がいる場合は是非ご検討下さいね。

桟敷席の販売は7月の上旬より、青森市内の旅行会社や全国のコンビニなどで予定されています。

6月中旬ごろ詳細が決定するそうですので、要チェックですね。

見どころ3・ハネト

青森ねぶた祭り 跳人

出典 http://www.hitachi.co.jp/area/tohoku/portal/nebuta/history/2127461_39460.html

ねぶた祭りのもう一つの見どころは、ハネトです。

「ラッセーラーラッセーラー」の掛け声と共に囃子や太鼓の音色に合わせて、片足でケンケンするように跳ねます。

ねぶた祭りは見学するだけでももちろん楽しめますが、ハネトとして参加するのがねぶた祭りの醍醐味という声も多くあります。

ハネトは自由参加OKですが、正式なハネト衣装を着る必要があります。

青森市内のデパートなどで購入も出来ますが、一式5000円ほどでレンタルすることも出来ます。

見どころ4・花火大会

最終日の7日はねぶた祭りのフィナーレに相応しい、花火大会とねぶたの海上運行が行われます。

青森ねぶた祭り・まとめ

東北最大の祭りでもある、青森ねぶた祭りは青森市民、青森県民にとってなくてはならない夏の楽しみです。

東北の夏は夜になるとかなり涼しくなりますが、熱い・暑いお祭りというのは間違いないようです。

今年の夏はご家族・ご友人と共に是非ねぶた祭りに足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク