彩夏祭・朝霞市民まつりの花火大会2018日程・花火の有料観覧席情報

花火大会

「彩夏祭(さいかさい)」こと埼玉県の朝霞市民まつり。毎年8月の第一金・土・日で行われる大きなお祭りです。

2018年は8月3日、4日、5日。

花火大会の有料観覧席は、ぜひ購入しておきたいですね!

欲しい方はお早めに(*^^)v

彩夏祭・朝霞市民まつりの、花火大会情報

日程:2018年8月4日(土)
※上記は打ち上げ花火の日程
前夜祭2016年8月3日(金)
本祭2日目8月5日(日)

開始時間:19:15
終了時間:20:15
打上げ数:約9000発
動員数:約30万人
電話:048-463-2645(朝霞市民まつり実行委員会事務局)

スポンサーリンク

会場&打ち上げ場所

会場:埼玉県朝霞市青葉台 朝霞中央公園およびその周辺
打上場所
:キャンプ朝霞跡地

彩夏祭・朝霞市民まつり花火大会へのアクセス方法

東武鉄道朝霞南口から徒歩約5分。

会場周辺には駐車場は設置されておりません。電車などの公共機関を利用しましょう。

帰りは電車は大変な混雑が予想されます。隣の和光市まで歩くと40分ほどかかりますが、のんびり帰れます。

また新座、大泉学園方面へと歩くこともできます。

5キロ弱ありますが、夕涼みがてら歩いてみるのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

彩夏祭・朝霞市民まつり花火大会の見どころ

朝霞は都心からもアクセス抜群。駅から開催地も近いので、お出かけに便利です。

市街地で打ちあがる花火のため、迫力満点。人気のスターマインも打ちあがります。

間近で打ちあがる花火は音、彩ともに圧巻されます。

街に降り注ぐような花火を見れるのが最大の魅力です。

また、花火以外にも青空フリーマーケットや、子ども屋台などたくさんのイベントも楽しめます。

1日中楽しむのも良いかもしれません。

彩夏祭・朝霞市民まつり花火大会の有料席

安い席だと、一般500円、小中学生200円です!

下の記事に、彩夏祭・朝霞市民まつりの有料観覧席の情報があります。

市民まつり有料花火観覧場所のお知らせ



近場のため、大迫力で花火をみることができます。

スポンサーリンク

彩夏祭・朝霞市民まつりの、花火が見える穴場スポット

花火が見える穴場1.和光樹林公園


最寄はお隣の和光市駅です。

そのため、帰りの混雑も避けることができ一石二鳥。

小さな子ども連れの方でのんびりみたいファミリーにおすすめです。

花火が見える穴場2.青葉台公園


飲食OKなので屋台も楽しみたい方はこちらがおすすめ。

朝から場所取りがされていることも多いので、時間に余裕をみて出かけましょう。

花火が見える穴場3.光が丘公園


最寄は大江戸線の光が丘駅。

木々の多い公園なので、見るなら高台を選びましょう。会場からは4キロ離れます。

近くにはショッピングモールもあるので、花火までショッピングも楽しめます。

彩夏祭・朝霞市民まつりの屋台は?

屋台は約300店舗でます。

狙いは市役所あたりにでる商工会がやっている屋台。安い値段で食べられるのでおすすめです。

スポンサーリンク

彩夏祭・朝霞市民まつり花火大会まとめ

1984年から始まったお祭りは盆踊りに打ち上げ花火にと盛りだくさん。

朝霞の夏の風物詩です。

3日にわたる「彩夏祭」の目玉でもある花火大会。

市街地で見られる大きな花火はまさに圧巻の一言です。

プログラムは例年4章に分かれており、最後まで飽きずに楽しくみることができます。

都心からも近いので、行きやすいのも魅力です。

ぜひ出かけてみてくださいね。

スポンサーリンク







関連記事と広告