神宮外苑花火大会2018はいつ?屋台・アクセス・穴場・有料席情報

花火大会

東京都新宿区明治神宮外苑で行われます、神宮外苑花火大会。

花火以外の催しも話題で、毎年多くの来場者が訪れます。今年はPUFFYも出ることになりましたね。

東京の夏の夜と言えばこれ!と言われるほどの名物花火大会です。

  • 見どころ
  • 穴場スポット
  • 屋台情報

などをご紹介いたします。

神宮外苑花火大会の日程はいつ?

日程:2018年は8月11日(土)
中止の判断:大雨・強風の場合中止、翌12日(日)に延期。
開始時間:19:30
終了時間:20:30
打上げ数:約12,000発
動員数:約100万人

スポンサーリンク

神宮外苑花火大・会場&打ち上げ場所

会場:東京都新宿区霞ヶ丘明治神宮外苑神宮球場、秩父宮ラグビー場、神宮軟式野球場、東京体育館
打上場所:東京都新宿区神宮第二球場

神宮外苑花火大会のアクセス

神宮球場

JR:総武線信濃駅から南方向に徒歩15分程
地下鉄:東京メトロ外苑前駅から北方向徒歩7分程

秩父宮ラグビー場

JR:総武線信濃駅から南方向に徒歩17分程
地下鉄:東京メトロ青山一丁目駅、外苑駅から北方向に徒歩5分程

神宮軟式球場

JR:総武線信濃駅から南方向に徒歩10分程
地下鉄:東京メトロ青山一丁目駅から北方向に徒歩12分程

東京体育館内敷地

JR:総武線千駄ヶ谷駅から南方向に徒歩5分程
地下鉄:都営大江戸線国立競技場駅からすぐ徒歩3分程

近隣大会専用駐車場はなし

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会の見どころ

各会場でアーティストの方や芸能人の方によるイベントが他とは違う特徴です。

そして花火も所謂和風な大玉花火とは少し違い、コンサートの延長を思わせる内容となっています。

色とりどりのスターマイン連発が紙吹雪、仕掛け花火が金銀のテープが飛んでいるように見えます。

打ち上げ会場近くなら、キラキラした火花がまるで手元に落ちてきそうな感覚になりますよ

神宮外苑花火大会・有料席や指定席

※※4歳以上は有料です※※

神宮球場

アリーナSS席 8500 円、アリーナS席・スタンドS席 7000 円
アリーナA席・スタンドA席 6000 円、スタンドB席 5000 円

秩父宮ラグビー場

スタンド席:\3,500

神宮軟式球場

自由席:前売 3500 円(当日 4500 円)

スポンサーリンク

花火が見える穴場スポット

神宮外苑内がとても広いです。会場に人が集まる分、外苑内の他の場所も穴場で、神宮外苑絵画館前、国立西テニスコート、日本青年館、明治記念館などがあります。ぜひ探索してみてください。

青山陸橋

国道413号線沿い、青山墓地付近です。会場からは離れているため、静かに観覧できます。近隣にはちょっとした公園があります。

東京タワー展望台

会場から離れますが、景色は最高です。東京を代表するシンボルタワーからの観覧も優雅ですよ。

六本木ヒルズ

屋内展望台と、屋上スカイデッキから観覧可能。有名店が並ぶ飲食店もあり、デートには最適です

神宮外苑花火大会の屋台は?

お祭りのリンゴ飴

各会場で売店があります。持ち込みの規制があり、神宮球場はビン、缶の持ち込みは禁止で、ラグビー場は水とスポーツドリンク以外の持ち込み禁止です。

しかし、明治公園チャリティー広場ではかなりのお店が出店しているので、屋台はこちらで楽しむほうがいいですね。
また、各最寄り駅にも少し屋台が出ています。

スポンサーリンク

神宮外苑花火大会のまとめ

各会場ではアトラクションと題して、色んな俳優、芸人、歌手が花火開始前に盛り上げてくれます。

またスポンサーからも試供品のプレゼントが有ったりして花火大会なのになんだかサプライズがてんこ盛りです。

アクセス良好ですし、行ってみて損はさせません。

スポンサーリンク







関連記事と広告