お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

幕張ビーチ花火フェスタ2016。アクセス・屋台グルメ・中止情報!

   

幕張ビーチ花火フェスタ

出典 http://hanabi.walkerplus.com/photo/detail/26837.html

千葉市の海浜幕張で開催されるこの幕張ビーチ花火フェスタ(正式名は千葉市民花火大会)は、今や千葉市の夏の風物詩の一つとなっています。

県内最大級の15000発の花火と尺玉の打ち上げ、メッセージ花火や音楽花火といった様々な趣向を凝らしたプログラムで見る人を魅了します。

会場周辺には飲食店や商業施設が立ち並び、アクセスも良いことから県内外からの人にも大人気の花火大会です。

スポンサーリンク

 

幕張ビーチ花火フェスタの基本情報

現在、詳しい情報がわかりません。例年の開催状況からすると以下のように予想されます。

日程:2016年8月6日(土)予定
※例年8月の第一土曜日に開催されています。
中止の判断:荒天または強風の場合は、9時に決定し中止。
開始時間:19時30分
終了時間:20時30分
打上げ数:約15000発
動員数:約30万人
電話:050−5548−8686

会場&打ち上げ場所

千葉県千葉市美浜区ひび野2−116 千葉県立幕張海浜公園

幕張ビーチ花火フェスタのアクセス

JR

京葉線海浜幕張駅から徒歩15分

※JRを利用される方は花火終了後、帰宅する際に混雑で1〜2時間待つこともあるようです。時間をずらして帰るか、一駅先まで歩いてみるといった方法も必要かもしれません。

会場には駐車場がありません。公共交通機関をご利用ください。

幕張ビーチ花火フェスタの見どころ

15000発の花火

県内でも最大規模の打ち上げ数で、10号玉の尺玉も約20発と大迫力の花火が楽しめます。

「創造花火」の打ち上げ

これは大曲全国花火大会の種目でもあり、関東近郊では非常に珍しい花火です。一見の価値ありです。

海上花火

幕張の浜の水面に開く「海上花火」は美しく幻想的です。

音楽花火

幕張ビーチ花火フェスタの代名詞と言っても過言ではない「音楽花火」は必見です。様々な音楽に合わせて豪華なスターマインが次々と千葉の夜空を彩ります。

ファイアーファウンテン

直訳すると「火の噴水」。まさに噴水のように幕張の浜辺に噴き落ちる花火とその後ろを飾る打ち上げ花火のコラボの迫力と美しさと言ったら言葉がありません。

内閣総理大臣賞の花火師による打ち上げ花火

あっぱれの一言。その美しさに素人でも受賞した理由がわかるほどです。

スポンサーリンク

 

幕張ビーチ花火フェスタの有料席

1名分2000円〜4000円までの有料席・指定席があります。詳しくはホームページをご覧ください。

http://chiba-hanabi.jp/

花火が見える穴場スポット

習志野海浜公園

会場程混雑している場所はイヤ、だけど花火は綺麗に見たい!という方におススメです。

茜浜緑地

多少長く歩いても大丈夫な方はこちら!会場からちょっと歩かなくてはいけないので、人は少なめです。しかし、肝心の花火は本当によく見える穴場スポットです。歩きやすい靴でどうぞ。

稲毛海浜公園周辺

到着が遅れていい場所取りができなくてもここならまだ空いているかもしれません。会場程の臨場感は望めないかもしれませんが、打ち上げ花火は綺麗に見えますよ。

イオンモール幕張新都心

屋上から観覧できます。トイレの為に長蛇の列に並ぶ心配もないですし、必要な買い物もすぐにできるのが嬉しいですね。

幕張ビーチ花火フェスタの屋台は?

お祭りのリンゴ飴

現在、詳しい情報がわかりません。昨年はやはり大規模な花火大会ともあって本当にたくさんの屋台が出店されました。

焼きそば、たこ焼き、フランクフルト等々、屋台と言えば連想されるお店はもちろん全てあります。しかし、意外とご当地グルメは少ないようです。

珍しい屋台と言えば、角煮バーガーはあったようですが、今年も出店されるといいですね。もし、見つけた方は食べてみてはいかがでしょうか。

幕張ビーチ花火フェスタのまとめ

幕張ビーチ花火フェスタは単調ではなく綿密に考えられたプログラムで見る人を決して飽きさせない花火大会です。

アクセスもよく、例年、よしもとの芸人さんによるライブなんかもあるようなので本当に1日中楽しめますね!

ぜひ、今年の夏は幕張ビーチ花火フェスタに行ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク