お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

小川町七夕まつりと花火大会2016日程!臨時駐車場や屋台はない?

   

小川町七夕まつり

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/ogawayosakoi/31906571.html

埼玉県比企郡小川町で行われる小川町七夕まつり。

市内は伝統工芸品の小川和紙で作られた笹飾りで、市内がいっぱいに彩られます。

昼間は多彩なイベント、夜には花火大会もあり、小規模ながら一日中楽しめますよ。

小川町七夕まつりと花火大会に分けてご紹介します。

スポンサーリンク

 

小川町七夕まつり・日程など

駅前が小川和紙の竹飾りでいっぱいになるのが小川町の夏の風物詩。

毎年7月末頃の土日開催です。

日程2016年7月23日(土曜日)〜24日(日曜日)
時間:23日(土曜日)は11時から21時まで、24日(日曜日)は20時30分までです。
場所:埼玉県比企郡小川町大塚周辺の市街地、中央公民館、埼玉りそな銀行駐車場など。

小川町七夕まつり・アクセス

東武東上線・JR小川町駅を降りてすぐ。

車では嵐山小川ICから国道254号線経由で約10分程。

七夕まつり会場周辺には、全部で6か所約450台分の臨時駐車場があります。

会場で一番近い駐車場は、小川町駅北側にある小川町役場職員駐車場が約150台収容可能。

会場付近の道路は11時から22時まで交通規制が敷かれますので、事前にチェックが必要ですね。

スポンサーリンク

 

小川町七夕祭り・見どころ

小川町七夕まつり 昼

出典 http://www.photo-saitama.jp/season/genre/event/20150725.html

名物の小川和紙を使った大飾りは目にも鮮やか。

下をくぐれるほどの大きさなので、手に取って触ってみて工芸の品質を鑑賞するのも一興。

また、大きな屋台の曳きまわしは、目の前を通りすぎると周囲から歓声が。近くで見ると大きく、スリル満点ですよ。

300mも踊り歩く七夕よさこいもみどころ。個人や団体でそれぞれ違う衣装や振り付けのパフォーマンスに圧倒されます。

屋台情報

たこ焼き屋台

小川町駅前から交通規制がされている一帯に出店しています。

道路両脇にずらっと並んでいる屋台にウキウキしますよ。

一般的なお祭り屋台グルメやドリンクなどを販売。ゲームやくじもありますよ。

花火大会・基本情報

小川町七夕まつり 花火

出典 http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0311e00250/

七夕まつりの初日の夜に開催。

45分間に約1,200発の花火が上がるのでゆっくりですが、華やかに夜空を彩ります。

日程2016年8月23日(土曜日)雨天の場合は翌24日(日曜日)に延期。
時間:19時15分から20時30分の予定
有料席:なし
打ち上げ場所:仙元山見晴らし丘公園周辺

花火大会へのアクセス

東武東上線・JR小川町駅からパークヒル行きバスで伝統工芸会館前バス停で下車。

最も近い駐車場は小川小学校校庭臨時駐車場で約300台収容可能です。

花火大会の見どころ

花火大会を見る家族打ち上げ総数約1,200発の花火は七夕まつりの初日の夜を派手に彩ります。

とてもゆったりですが、スターマインや尺玉が上がりますよ。

会場南方向の、丘の中腹から打ち上がるので、お祭り会場からも十分観覧できます。

また、栃本親水公園からも良く見えるのでオススメ。

まとめ

七夕まつりの2日間、小川和紙手作り体験やよさこい踊りなどのイベントが催されています。

昼間は、子供も楽しめるようなスタンプラリーがあったりご家族でも満喫できますよ。

昔ながらのお祭りといった雰囲気で、多少は混雑しますがゆっくり楽しめるお祭りです。

夜はライトアップされた竹飾りが、とってもロマンチックですよ。

スポンサーリンク