お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

湘南ひらつか七夕まつり2016。日程や屋台グルメ・混雑回避方法!

      2016/05/08

湘南ひらつか七夕まつり

出典 http://city.panahome.jp/hiratsuka/location1.html

今年も七夕三大祭の1つと言われている、湘南平塚七夕まつりが開催されますね。

とても豪華な七夕飾りはこのおまつりの中でも是非見たいものの1つです。

  • 2016年の開催日程
  • 食べなきゃ損な屋台グルメ
  • 混雑はどのくらいなの?

など、知りたい情報があるかと思います。

こちらで紹介していきますので、是非参考にして頂けたら嬉しいです。

スポンサーリンク

 

開催日程や駐車場情報

開催日

平成28年7月8日~10日

場 所

平塚駅北口商店街を中心に平塚市全域

時 間

21時まで(最終日は20時まで)
※10時頃から徐々に屋台がオープンします。

駐車場

公式では、公共交通機関で来場されることを勧めていますが、相模川河川敷に臨時駐車場(約1500台)が作られるので、車で来ることも可能です。

そこから平塚駅南口までのシャトルバス(有料)が運行しますが、周辺道路はかなり混雑します。

有料駐車場もありますが特別料金を設定しているところが多い為、結構高いです。

なので車で行かれる際には、早め早めの行動が良いかもしれません。

雨天の場合

開催時期が梅雨明けしてるかしてないかの微妙な時期ですので天気も心配されますが、この平塚たなばた祭りは大雨じゃない限りは雨天決行です。

イベントなどは一部中止となるものもあるかもしれませんが十分楽しめますよ。

おすすめ屋台グルメ

とても大きなおまつりというだけあって、400店以上もの屋台が出店しており、「日本一の露店数」とまで言われているそう。

もちろん、お祭りといえばこれ!というような屋台もたくさんありますが、平つかならではの物も食べてみたいですよね。

2016年に出る屋台はまだ決まっていませんが、例年人気を誇っていてこれは食べるべき!とういう屋台グルメを紹介します!

横須賀風お好み焼き

おまつりでお好み焼きは定番ですが、このお好み焼きはスケールが全然違います。

目玉焼きや大きなベーコンがキャベツたっぷりの生地の上にどどんと乗っていて、生地が見えなくなるんじゃないかという程のボリュームなんです。

1人で食べるとお腹いっぱいになっちゃいそうですので、皆でシェアして食べるのもいいですね。

吉香のやきそば

こちらは地元で有名な鉄板焼きのお店「吉香」からやきそばが販売されています。

毎年かなりの人気でテレビで紹介されてた事もあり行列が出来ます。

スタンダードな焼きそばですが並んででも食べる価値ありなので早めに買いに行ってみてはいかがでしょうか。

平塚名物カレーパン

平塚名物の弦斎カレーパン

出典 http://www.hiratsuka-daimon.net/nariwai/gensai

横須賀カレーフェア準グランプリを受賞し、ひらつかの名物となっている「弦斎カレーパン」。

とても生地がもちもちで、その理由はパン生地にご飯を練りこんでいるからなんだとか。

食べ歩くには持ち運びやすくちょうどいいですよね。

外国籍料理も

近年では、韓国のトッポギやトルコのケバブなど、色んな国の料理を出している屋台も増えてきました。

各国の有名料理を食べ比べるのも楽しいですよね。

番外編。お化け屋敷

入場料が500円ですが、今のクオリティの高いものとは違い、とってもアナログな昔ながらの雰囲気がただよっています。

懐かしさを味わえる昔ながらのお化け屋敷として大人気です。

スポンサーリンク

 

おすすめイベント

豪華な七夕飾り

湘南ひらつか七夕まつり

出典 http://d.hatena.ne.jp/sakichin/20040708/p1

「湘南スターモール」もメイン会場を中心に豪華で迫力満点な竹飾りが飾られています。

その数約500本で、その年流行したキャラクターや人物を題材にしたものも見られ、大小さまざまです。

これを見るだけでもこのお祭りに来た価値を感じられると思いますよ。

七夕踊り千人パレード

このおまつりの名物といってもいいかもしれません。

毎年初日の午前中からお昼にかけて行われているこのパレードは、同じ浴衣を着た人たちが街中を踊りながらパレードします。

見るだけでも迫力ありますが、飛び入り参加もできるので思い切ってパレードに加わってみるのも楽しいですね。

短冊

毎年会場内で「七夕願い事短冊」というものが行われており、短冊を100円で購入して願い事を書くことが出来ます。

書かれた短冊は飾ることが出来るので、飾るついでに他の人が書いた願い事を読むのも面白いですよ。

短冊はちゃんとお祭り後に平塚八幡宮に奉納してくれます。

とても七夕らしくていいイベントですよね。

混雑回避や楽しむための注意点

イベントもりだくさんなお祭りですが、家族や小さいお子さんを連れて行くとなると混雑はなるべく回避したいですよね。

最近では期間通して150万人以上も訪れるおまつりなので、完全な回避は難しいですが、露天のオープンし始める朝10時頃だとまだそこまで混雑していません。

お昼過ぎの14時前後も狙い目といえます。

しかし、七夕かざりのライトアップはもちろんこのお祭りの醍醐味ですから、見るとなると混雑は覚悟しておいた方がいいでしょう。

注意点なのですが、残念な事に平塚はあまり治安がいいとは言えません。

夜のお祭りは雰囲気もありとても楽しいですが、終了間際までいるのは避けることをおすすめします。

せっかくの楽しい気分を台無しにしないためにも、いろいろリサーチして計画的に巡ると良いかもしれませんね。

まとめ

湘南ひら塚七夕祭りは戦後の商業復興を目的に開催され、今回で66回目を迎える歴史あるお祭りです。

その成り立ちもあってか、街が一体となって盛り上げようとする様子は、とてもエネルギーに満ち溢れていますよね。

もし人ごみで思い通りに周れなかったとしても、雰囲気を味わうだけで盛り上がることができそうです。

初夏の夏祭りの思い出作りにぴったりだと思います。

訪れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク