ハウステンボスカナルクルーザーの整理券予約と待ち時間情報!

ハウステンボスの入り口

ハウステンボスのカナルクルーザーはとっても人気の船の乗り物です!

  • カナルクルーザーの待ち時間
  • 雨の場合の運行
  • カナルクルーザーに整理券や予約はあるのか?

などをお伝えしますね!

ハウステンボスのカナルクルーザーとは?

ハウステンボスのカナルクルーザーについて、簡単にご説明します!

カナルクルーザーは、ハウステンボスの運河を流れる船で、

  • ハウステンボスの入り口付近→ホテルヨーロッパのあたりまで
  • ホテルヨーロッパのあたり→ハウステンボスの入り口付近まで

で運行している船のことです。

昼間は「カナルクルーザー」という名称ですが、夜になると「光と噴水の運河クルーズ」という呼ばれ方になります。

スポンサーリンク

ハウステンボスのアトラクションに整理券ってあるの?

ハウステンボスでは、混雑がすごい日には、長い待ち時間が発生するアトラクションには「整理券」が配られます。

混雑がすごい日、というのは、ゴールデンウイーク、シルバーウイーク、夏休み、冬休み、春休み、年末年始などですね。

過去に、整理券が配られてたことがあるアトラクションは、

  • 天空の城
  • 恐竜の森
  • 天空レールコースター~疾風~
  • 光と噴水の運河クルーズ(夜のカナルクルーザー)
  • VRの館

あたりですねー。

ハウステンボス カナルクルーザーの整理券や待ち時間はある?

まずは、昼間のカナルクルーザーについて書きます。

※夜の、イルミネーションを見ながらのカナルクルーザーについては後ほど。

昼間のカナルクルーザーに整理券が出されたことは、私が知る限りではないですね。

カナルクルーザーは約15分おきに出ています。

一度に50人ぐらい乗れる船なので、通常は次の船に乗れます。

船が出たばっかりだと15分待つことになりますが、混雑日でも、2回分待てば乗れるでしょう。

通常、予約はないので、普通のアトラクションと同様に、並んで乗ることになります。

ですが、時期によっては予約が出来る場合もあるんです!

予約については、後の方で詳しく書きますね。

スポンサーリンク

ハウステンボス カナルクルーザー 雨の日は運休?

カナルクルーザーには屋根が付いています。

なので、雨でも運航しますよ。

ハウステンボスのカナルクルーザーからイルミネーションが見たい!

ハウステンボスのカナルクルーザーは、夜になると、「光と噴水の運河クルーズ」というアトラクション名になります。

まあ、時間帯が違うだけで、同じと言えば同じなんですけどね。

違いは、夜にはイルミネーションがあり、噴水が運河から上がります。

スポンサーリンク

光と噴水の運河クルーズ(夜のカナルクルーザー)の整理券や待ち時間は?

夜のカナルクルーザーは人気なので、シーズンによっては混雑します。

過去の状況から判断すると、混雑がひどい場合には、ハウステンボス側が「整理券」を発行する可能性があります。

ハウステンボスに旅行に行く前に、

「最近、整理券が発行されたアトラクションはありますか?」

「○○日に、光と噴水の運河クルーズの整理券は発行されますか?」

と聞いておくと確実ですね。

カナルクルーザーの乗り場は、ハウステンボスの入り口付近にあります。

なので、もし、ハウステンボスのメインエリアにいたのに、わざわざカナルクルーザーに乗るために入り口まで戻る…というのも時間のロスと体力の消耗が大きいんですよね。

夜のカナルクルーザーの待ち時間が長い場合は、カナルクルーザーに乗るのをあきらめて、橋の方から光の運河を鑑賞してもかなり満足できますよ。

光と噴水の運河クルーズ(夜のカナルクルーザー)の予約が出来る?

あなたがハウステンボスに行く時期によっては、予約ができるかもしれません!

というのも、過去に予約ができるカナルクルーザーが運行されているんです。

過去にあったのは、「パーフェクト・カフェ・クルーズ」という名称で、カナルクルーザーに乗りながら、イルミネーションを楽しみ、更に船の中で「ケーキ」と「お茶」が飲めちゃうっていうものなんです~♬

( *´艸`)

もう、これは女子は絶対好き!好き!

過去の時間は、18:50乗船開始、19:00出航で、所要時間は約40分でした。

かなりゆったり回れますよね。

価格は2000円で、要予約。

2018-2019年もやってほしいですね!

ーー追記ーー

バラ祭期間にも、限定で「カフェクルーズ」運航していました。

時々あるんですね~。

バラ祭の時は、昼間と夜とクルージングがあっていましたよ。

スポンサーリンク

まとめ

カナルクルーザーは、中のお部屋みたいな場所と、外にも椅子があります。

おすすめは外!

風邪を受けてとても気持ちがいいですよ。

そして、ハウステンボスの入り口からホテルヨーロッパの方へ向かう時には、ハウステンボスの住宅地が見えます。

別荘地として所有している人も多いですが、実際に暮らしている人もいらっしゃるんですよね。

超高級住宅地ですね。憧れます!

クルーザーなども停泊してあって、とても素敵ですよ♪

カナルクルーザー、ぜひ乗ってみてくださいね!

スポンサーリンク







関連記事と広告