ハウステンボスイルミネーションの回り方で最強3つはコレ!

ハウステンボスの入り口

ハウステンボスは東京ディズニーランドの約2倍の広さがあります。

なので、イルミネーションも「全部」見ようと思うと時間が足りない!ということに。

「ここは是非見たい」というポイントがありますので、そこは外さないようにしたいですね。

ハウステンボスのイルミネーションの回り方を最強にする3つのポイントをお伝えします!

参考:ガイドブックより詳しい【ハウステンボス攻略法】もくじ一覧

ハウステンボスイルミネーションの回り方、おすすめルートは?

とにかく広いハウステンボス!

出来るだけ無駄な移動をしないことが、疲れずにハウステンボスを回るポイントです。

無駄な動きをすると、時間も減ってしまいますからねー。

人によって、ハウステンボスのイルミネーションをどのように回ったらいいのかは違います。

でも、基本的な決め方は、以下の3つのポイントを押さえておけば大丈夫ですよ(*’▽’)

ハウステンボスイルミネーションの回り方、ポイント1

まずは、スタート時間が決まっているイベントの中で、絶対見たいものや乗りたいものを決めましょう!

私のおすすめは、

  • スリラーシティのプロジェクションマッピング「TFMスーパーイルミネーションショー3D」
  • パレスハウステンボスの3Dプロジェクションマッピング

です。

ただ、パレスハウステンボスの3Dプロジェクションマッピングは、冬の時期にしかやってないです。

2018年は、12月1日からスタート予定。

ちなみに、パレスハウステンボスとスリラーシティまでは、Googleの地図によると約800mあります。

徒歩にすると10分ぐらいですね。

小さい子供連れや高齢のご両親と一緒の旅行だと、15分ぐらいはかかると思っていていいです。

プロジェクションマッピングのスケジュールによっては、どちらか1つしか見れないかもしれないですね。

ハウステンボスイルミネーションの回り方、ポイント2

ポイント1で決めた、絶対見たい(体験したい)アトラクションの時間によって、夕食の時間を決めます。

ディズニーランドやUSJなどに比べると人が少ないハウステンボスですが、食事の時間帯は別!

みんな同じぐらいの時間に食事を取るので、「人が少ないなー」と思っている日でもそこそこ混みます。

土日や夏休み・冬休みのような長期休暇だとなおさらですね。

余裕を持って食事の時間をプランニングしてくださいね。

イルミネーションに時間を取りたければ、佐世保バーガーあたりで軽く済ませるのがおすすめ。

ハウステンボスイルミネーションの回り方、ポイント3

時間が取られそうなもの、待ち時間が発生しやすいものを、どれを見て、どれを見ないのか決めましょう!

時間が取られそうなもの、待ち時間が発生しやすいものをリストアップすると、

  • 白い観覧車
  • 光と噴水の運河のクルーズ
  • ドムトールンの展望台

あたりですね。

あとは、時間に合わせて、出来るだけ歩きまわらなくてすむようにルートを決めて見ていきます。

アートガーデンがイルミが多いので、アートガーデンでの時間を多めに取るといいですよ。

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーションの回り方(行く人別)

ハウステンボスの中には、イルミネーションのスポットがいくつも点在しています。

全部見て回るのは難しいです。

ただ、中には「これショボいなー」っていうのもあるので(;^ω^)、絞ってみるのがポイントです!

行く人別に、おすすめのスポット(エリア)を紹介します。

詳しい説明は、下の方に書いているので、後で読んでくださいね。

ハウステンボスのイルミネーション「子連れ」におすすめ

  • リンクファンタジア
  • 光のどうぶつえん
  • 光と噴水の運河
  • 光の滝
  • スリラーシティのプロジェクションマッピング「TFMスーパーイルミネーションショー3D」

ハウステンボスのイルミネーション「カップル」におすすめ

  • パレスハウステンボスのジュエルイルミネーション
  • パレスハウステンボスの3Dプロジェクションマッピング
  • 光と噴水の運河
  • 光の滝
  • アムステルダム広場のイルミネーション
  • 白い観覧車

ハウステンボスのイルミネーション「閉園までいる人」におすすめ

ハウステンボスのプロジェクションのうち2つは、閉園間際に開催されます。

だから、ぎりぎりまでハウステンボスにいる人しか観れないんですよね。

アムステルダム広場の

「ザ・リバイバル・オブ・ザ・ドラゴン」

が終わると、すぐに、同じアムステルダム広場で

「グリップス・イントゥ・ザ・フューチャー~未来への時間旅行~」

が始まります。

季節はいつがいいの?

ハウステンボスでは一年中イルミネーションをやっています。

ですが、一番規模が大きくなるのは「冬」。

夏は、「水の王国」でプールが設置されるせいか、イルミネーションが冬と比べると少ないです。

(とはいっても、夏でも見応えは十分ですよ。)

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーションを解説!回り方の参考に!

ハウステンボスのイルミネーションをランキングしました。

星5段階でおすすめ度を表しています。

ハウステンボスのイルミネーションで、どこを回るかの参考にしてくださいね。

光の滝

おすすめ度:★★★★★

場所:アートガーデン

2015年に登場した新しいイルミネーション。圧観です!!!

アートガーデンには必ず行かれると思うので、見るのを楽しみにされてくださいね(^-^)

白い観覧車

おすすめ度:★★★★

場所:アートガーデン
料金:有料(パスポート対象外、割引あり)

乗るには別料金が必要ですが、この観覧車から眺めるイルミネーションは素晴らしいです。

もし、観覧車に乗る予定があれば、昼よりも夜が断然おすすめ。

ただ、別料金が必要なのと、土日や子供の夏休みなどだと待ち時間が発生することが多いので、★を1つ減らしました。

ドムトールン

おすすめ度:★★★★★

観覧車は「有料」でしたが、ドムトールンは「パスポート対象」の施設です。

こちらかも、地上80mの位置に展望エリアがあるので、ハウステンボスを一望できます。

光と噴水の運河(カナルクルーザーに乗る)

おすすめ度:★★★

場所:アートガーデンの前
料金:有料(パスポート対象外、割引あり)

カナルクルーザーに乗って、運河を移動します。

冬は寒いですが、船の室内ではなく室外から見る方が私は好きですね。室外は船の後方になります。

室内であれば、左側より右側の方がおすすめ。

もし、待ち時間が長い場合は、乗るのを諦めて橋の上から眺めるだけでも十分に綺麗です。

船から見る景色よりも、橋の上から見る方が全体を見渡せていいかも(*’ω’*)

「クルーザーに乗る」っていうことでテンションも上がりますが、乗車場所がハウステンボスの入口付近です。

ハウステンボスは縦に長いので、ハウステンボスの中心部からまた入口へ戻る、というのも結構大変ではあります。

光と噴水の運河(上から眺める)

おすすめ度:★★★★★

先ほども書きましたが、クルーザーに乗るよりも、上から眺める方が綺麗です(*´▽`*)

クルーザーも、混んでなかったらぜひ乗ってほしいんですけどね。

アムステルダム広場

おすすめ度:★★★★★

ネットやガイドブックなどでは、こちらのイルミネーションを紹介されることはあまりありませんが、私はこのエリアが大好きです。

他のエリアはカラフルで、たくさんの色がありますが、アムステルダム広場のあたりは、ゴールドというかオレンジの光というか、普通の電球の色がメインです。

街並みが綺麗で、落ち着いた煌びやかさで、とってもロマンティックなんですよ~。

外国にいるみたいでうっとりです。

アムステルダム広場には飲み物や食べ物も売っています。

寒い季節にホットコーヒーを飲みながら、この美しいイルミネーションを眺めるのが最高!

カップルで行くあなたはぜひ!ぜひ!行ってみてください。

大きなツリー

アムステル広場には、大きい木(多分、モミの木?)があります。

その木は、年中ライトでデコレーションされていますが、クリスマスツリーのようで素敵です。

リンクファンタジア

リンクファンタジアという、スケートリンクのようなものがあります。(一応、アトラクションなのかな?)

氷のリンクではなく、特殊な材質です。

うちの子供(小学生)は、ここが大好き。

本当のスケートリンクほどはツルツルしないので、子供にはそれがちょうどいいのかもしれません。

光のバンジージャンプ

場所:アートガーデン
料金:イルミネーションの時間帯は有料

以前はバンジージャンプをやっていて、とっても人気があったんですよね。

しかし事故が起こり、現在は再開は断念したとの記事が、日本経済新聞のwebページに記載されていました。

光の宮殿

おすすめ度:★★★★

パレスハウステンボスにある「光の宮殿」。

すごくきれいで、おすすめなんですけど、ハウステンボスの一番奥なので、かなり遠いのがネック。

夜で疲れていると思うので、足が悪い方や小さな子連れだとちょっと行くのが大変です。

地面も石畳になっているので、足にくるんですよね。

プロジェクションマッピングは冬しかやっていないので、ジュエルイルミネーションしかない時は、私だったらパスするかな…。

綺麗なんですけどね。

レンタル自転車が借りられれば行きますね!

ハウステンボスは自転車レンタルで快適に!料金・混雑・予約法

元気がある人や、冬場で3Dプロジェクションマッピングがある場合は、遠いけど行ってみることをおすすめします!

光のどうぶつえん

おすすめ度:★★★

場所:アートガーデン

子連れ家族におすすめのエリア。

アートガーデンにあるので、光の滝や運河のイルミネーションを見る流れで見ればいいですよ。

光のドラゴンロボット

おすすめ度:★★★

2016年に新しく登場したロボット。3mの火を吐くロボットです。冬のみです。

もう、ヨーロッパ全然関係なくなってますね(^^;)

こちらは、見るだけでなく乗ることも出来ます。

個人的にはあまり期待していないですが、子供は喜びそう!

乗った人の口コミや評判が楽しみですね。

–追記–

観てきました。大人はあまり面白くないというのが正直な感想(;^ω^)

小さいお子さん向けですね。

ただし、ドラゴンが火を吐くので、怖がる子供もいるかもしれません。

クリスマスマーケット

おすすめ度:★★★★

2018年は、10月20日~12月25日まで開催。

クリスマスってとにかく気分上がりますよね(^^♪

期間限定なので、この時期に行かれる方はぜひ行ってみてくださいね!

2018-2019の、新しいイルミネーションスポット

2018年10月27日から、音楽と光の水上エンターテインメントショーが始まります!

高さ20メートル、全長85メートルで、日本最大級の噴水ショーです。

場所がフラワーロードあたりなので、夜から入場する場合は、ハウステンボスのメインエリアに行く途中なので良いですが、明るいうちからハウステンボスにいる場合は、入り口方向へ戻る必要がありますね。

とはいえ、とても楽しみな新イルミネーションスポットです!

スポンサーリンク

ハウステンボスのイルミネーションの回り方「まとめ」

misa
ハウステンボス詳しい情報を知りたい方は、ガイドブックより詳しい【ハウステンボス攻略法】もくじ一覧を見てくださいね!

ハウステンボスのイルミネーションの回り方をご紹介してきましたが、参考になれば嬉しいです!

とにかく綺麗なので、全部を見て回れなくても大満足できますよ(*^-^*)

ハウステンボス、楽しんでください♪

スポンサーリンク







関連記事と広告