お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

ハウステンボス2016冬休み・クリスマス混雑予想!回避法3つ!

   

ハウステンボスの入り口

ハウステンボスは敷地面積が広いこともあり、人がたくさんいてもあまり混雑しているように感じません。

平日などは、「え?経営大丈夫?」と思うぐらい、人が少ないこともあります。(;^ω^)

ですが、ゴールデンウィーク、夏休み、クリスマスといった時期はさすがに人も多くなるので、混雑回避のポイントをまとめました。

では、2016-2017年冬の混雑予想です!

参考:ガイドブックより詳しい【ハウステンボス攻略法】もくじ一覧

スポンサーリンク

 

11月の混雑予想

それほど混雑を意識しなくてもOKでしょう。

12月・クリスマスの混雑状況

クリスマス前後の23日(金曜日)、24日(土曜日)、25(日曜日)は開園時間が9時から23時までと長めです。

11月19日(土曜日)から12月25日(日曜日)までの間、クリスマス仕様の光の王国になっています。

アムステルダム広場には約17メートルの巨大ツリーがあり、絶好の撮影ポイント。

今年はクリスマスが日曜日なので、ハウステンボス内のホテルは予約でいっぱいです。

夕食時のレストランは席がない可能性があります。

【クリスマスや記念日】ハウステンボスのおすすめレストラン4店 でおすすめしているレストランは予約ができるのでお早めに!

予約しない場合は早めに夕食を取って、園内を見て楽しむとゆったりできますよ。

年末年始・カウントダウンの混雑予想

こちらは別記事にて書いています。

冬休みの混雑状況

2016年12月の営業時間は

  • 1日から16日までは10時から22時。
  • 17日から30日までは9時から23時まで。
  • 年末の31日は、8時から26時まで。

2016年12月の営業時間は

  • 正月の1日、2日は9時から23時。
  • 土日、祝日に関しては9時から22時まで。
  • 平日は10時から22時です。

(※注意!公式サイトでチェックしましたが、ハウステンボスの情報はけっこう変わり易いので、事前にハウステンボスの公式サイトをチェックしてみてくださいね。)

12月中の土日祝日はやや賑やかで、クリスマス、大晦日は駐車場もいっぱい。

ただ、翌年1月になると、土日祝日でもかなり空いているので、人気アトラクションもスムーズに楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

 

バレンタインの混雑状況

2017年2月14日(火曜日)の開園時間は10時から22時。

2016年のバレンタインデーは土日だったので、カップルもおひとり様も多く、賑やか。

チョコレートまみれの一日で、バレンタインデーにしか手に入らないチョコや、イベントがあったりで、長蛇の列も。

催しはほぼ12時からに開催されるので、11時までには入場しておくと全体的に回りきれますよ。

ハウステンボス混雑回避法

園内が広い分、うんざりするほどの混雑はあまり見られません。

ハウステンボスの混雑で気をつけるのは

  1. 渋滞
  2. 駐車場
  3. 食事

の3つです。

渋滞回避ポイント1

車で来なければ、渋滞・駐車場の心配はなくなりますね。電車のアクセスも良好なので、JRでの来園もおススメです。

車で来る場合、西九州自動車道の佐世保大塔IC、または長崎自動車道東そのぎICが一番近くて便利な道です。

国道205号線経由で約30分以内で到着します。

混雑時は周辺の国道205号線と針尾橋、江上交差点まで車が並びます。

針尾橋を渡らずに迂回する方法があるので参考にしてください。

ハウステンボス公式サイトで駐車場の迂回地図が公開されています。

渋滞回避ポイント2

ハウステンボスにて最も混雑が予想されるのが駐車場です。車で行く場合は、早めの到着が安心です。

渋滞回避ポイント3

食事の時間はみな同じなので、人気のお店には待ちが発生します。

予約していない場合は、食事の時間を早めにずらすか、レストランではなくファストフード系のお店にするといいでしょう。

まとめ

冬のハウステンボスも、ロマンティックでとっても素敵です。楽しんで下さいね。

※ハウステンボスの情報はこちらから↓
ガイドブックより詳しい【ハウステンボス攻略法】もくじ一覧

スポンサーリンク