亥年にちなんだ言葉や挨拶!猪のつくことわざや四字熟語は?

猪のカップルのイラスト

2019年の干支は「亥(イノシシ)」です。

新年を迎えると、気持ちも新たに、仕事や勉強を頑張ったり、新しいことに挑戦してみたりしたくなりますね。

忘年会や新年会、年賀状などで、「亥年」にちなんだ言葉を使い、新年の抱負を発表してみてはどうでしょうか。

年賀状の一言や新年の抱負に使えそうな、

  • 亥年にちなんだ挨拶
  • 亥年にちなんだ言葉
  • イノシシに関係することわざ
  • 猪が入った四字熟語

などをお伝えします。

亥年にちなんだ言葉

亥年にちなんだ言葉とは、どのようなものがあるでしょうか。

  • イノ
  • シシ
  • チョ

などがイノシシを連想させる言葉となります。

これを交えて、挨拶すれば、きっと亥年らしい挨拶になりますよ!

 

最近流行りの「イノベーション」なんて、ぴったりですね。

イノベーションとは、革新、変革という意味ですので、新年の挨拶にもってこいです。

いのししのイラスト

イノシシと言えば、短い足と、寸胴な体ですが、それに見合わず、優れた身体能力を持っています。

足の速さは時速45km/hとも言われています。

前にしか進めないと思われていますが、走っているときに敵を発見したら、急停止や方向転換もきちんとできるんですよ!

また、幼少期は縞模様が特徴的で「ウリ坊」と呼ばれ、とってもかわいらしい姿です。

スポンサーリンク

イノシシにちなんだことわざ

「猪見て矢を引く」

事が起こってからでは遅いという意味

 

「猪も七代目には豕になる」

猪も年月がたてば豚になってしまうという意味

 

イノシシはどうも、良くない意味のほうで使われることが多いみたいです。

新年の挨拶として使えそうなものはこれくらいでしょうか。

 

例えば、

「猪見て矢を引くでは遅いので、2019年は何事にも早く行動します」

とか

「猪も七代目には豕になるなんて言われないように、人一倍努力します」

なんていかがでしょう。

猪にちなんだ四字熟語

畑にいる猪

「猪突猛進」

目標に向かって一直線に突き進むという意味

 

「勇猛果敢」

勇ましく、たくましく、決断力があるという意味

 

猪を使った、良い意味の四字熟語もあまりないようですね・・・。

猪突猛進はあまりにも一般的すぎて、他の人も使いそうです。

スポンサーリンク

亥年にちなんだ挨拶!年賀状や新年の抱負に!

・健康第一!これが僕の「ウリ(売り)」です!

・みなさんが助けを求めたら、「イノ」一番に駆けつけます!

・猪突猛進で、NO.1を目指します!

・2019年は自分自身をイノベーションします!

・猪(ちょ~)楽しい一年になりますように!

・猪の様に、がむしゃらに前だけ向いて頑張ります!

イノシシの性格を取り入れた挨拶も良し、イノシシを連想させる言葉でまとめるも良し、亥年ならではの挨拶ができると、笑いも取れて注目されますよ!

 

亥年にちなんだ挨拶やフレーズを言う前に、

「今年は亥年ですね。」

「猪の子どもはウリ坊と呼ばれますね。」

というように、前振りをしておくのも「手」です。

そして、猪にちなんだ部分を「ゆっくり大きめに、強調するように」声に出すと、亥年と掛けていることが分かりやすいですよ。

 

年賀状など、文字で書くのと、忘年会などでみんなの前で話すのでは、使える言葉も変わってきますので注意してください。

意味が伝わらなければ仕方ないですからね。

亥年のエピソードをスピーチに入れる

イノシシがなぜ、十二支の中でビリだったか知っていますか?

猪突猛進と言われるように、まわりも見ずにすごい勢いで走って、誰よりも早く神様の元へたどり着いたのはイノシシだったのです。

しかし、神様のところで止まる事ができず、通り過ぎてしまいました。

あわてて引き返したときには11匹の動物が到着していて、最後になってしまった、というお話です。

神様のところで止まる事ができていれば、干支の一番はネズミじゃなくてイノシシだったんですね!

本当は早いのに、ちょっとうっかりさんのイノシシだったのです。

実力はあるのに、ちょっとしたミスで、できない人認定されているような人っていますよね。

自分がそうだ!って人もいるでしょう。

そんな人は、この干支の話を交えて、「僕はちゃんと神様のところで止まれる猪になります」なんていうのも、かっこいいですね!

スポンサーリンク

まとめ

忘年会や新年会で抱負を発表するのって緊張しますが、是非、周りから一目置かれるようなうまいことを言って、気持ちよく新年を迎えましょう。

そして、言ったからには、有言実行する年にしたいですね!

スポンサーリンク







関連記事と広告