お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

子連れで科学未来館。お得な割引情報や混雑具合・ネット予約を紹介

      2016/05/08

日本科学未来館のジオコスモス

子どもと出かけるなら、子供の好奇心や興味を刺激できるところにしたいですよね。

出来れば大人も一緒に楽しみたい!

色々をいっぺんに叶えてくれるのが、お台場にある日本科学未来館です。

家族で最先端の科学を見て、触れて、普段できない体験が出来ますよ。

  • 人気みだいだけど、どれぐらい混雑するの?
  • プラネタリウムがネット予約できる?
  • お昼ご飯を食べられるようなレストランはある?

といった、子連れで楽しむ時に疑問となるようなことをまとめました。

これを読んだら、効率的に科学未来館を楽しめますよ(^-^)

スポンサーリンク

 

チケット売り場

チケット売り場は外です。

そしてチケット売り場は午前中でも大体混んでいると思います。

列整理のためのロープが張られることも。

外国から観光に来た方も多く見られます。

列に並んでいる間、日陰になるような所はないので夏は暑く、海が近いですので、冬は凍えるように寒いです。

暑さ・寒さに対応できるような準備をされてお出かけくださいね。

混雑情報

プラネタリウム

プラネタリウムは特に人気なので、土日・GW(ゴールデンウィーク)・春休み夏休みなどは激混みです!

ネットで予約が出来るので、事前に予約をしておきましょう。

日本科学未来館には、MEGASTAR-IIと、3Dの2つのプラネタリウムがあり、3Dの方が人気です。

常設展

比較的空いています。

企画展

その時の企画によりけりです。

子供が書いた絵を大きなスクリーンで動かしてもらえるチームラボの展示の時は1時間ほど列に並びました。

チケットをお得に買う情報

東京都ぐるっとパスを購入する

ぐるっとパスとは都内79の美術館、博物館、動物園、水族館、植物園で入場券・割引券として使えるお得なチケットです。

  • 料金 2000円(大人料金のみ)
  • 使用期間 2ヶ月
  • 最終使用期限:3月31日

制約はありますが、色んな所を周る予定のある方はとてもお得になるチケットです。

年間パスポートを購入する

  • 常設展の1年間無料
  • カフェレストランの利用料金が10%割引
  • ミュージアムショップのオリジナル商品、宇宙食が5%割引。
  • ミュージアムショップでのスタンプを集めると商品と交換できるスタンプカードが貰える
  • リスーピアへの入場料割引(1会員につき5名まで)

年間パスポートの料金
新規だと個人は1230円、ファミリーだと2470円です。※ファミリーは同居の家族全員

入館料は大人一人620円、18才以下は210円。

普通にチケットを買うと保護者2人と子供2人だと1回の入場で1660円。

年に2回行けば元が取れる計算になります。

スポンサーリンク

 

ランチ情報

科学未来館のランチレストラン

出典 https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/shopcafe/tenant.html

宇宙をテーマにした子供が喜びそうなメニューが沢山。

ですが、ランチタイム、このカフェは大変混んでいます。

先に注文して出来た食事を受け取ってから席につくので、この注文に長蛇の列が出来るのです。

小学校が休みの平日に行ったことがあります。

平日だから空いているだろうと安心していたのですが・・

運が悪かったのか、1時間位並びました。

持ち込みのものを食べることが出来るスペースが7Fにあります。

なので、どうしてもここのカフェで!と言うこだわりがなければ、ランチは持参して飲食可能エリアで食べるのが時間とお金の節約になりそうです。

子連れでおすすめは?

ホンダのASIMOとunicub

出典 http://www.honda.co.jp/robotics/whatsnew/20131114/

ASIMO

科学未来館といえば、ホンダのASIMOの実演です。

今は1F にある大きな地球ジオ・コスモスの下で行われています。

ASIMOが動くためのスペースの周りはフロアに座って見ることが出来ます。

子供連れにはありがたいですね。

実演の時間は
11:00 / 13:00 /14:00 / 16:00
の4回、所要時間は約10分です。

ASIMOの動きは、私達が思っている以上に滑らか!

そして動きの種類も豊富です。

お子さんとロボット技術の最先端を感じることが出来ますよ。

UNI-CUB

未来のパーソナルモビリティ、UNI-CUB!

重心を移動することで動いてくれる、最先端の乗り物です。

セグウェイの座って乗る版とイメージしてもらえれば良いかと思います。

乗ろうと思う方は未来館に着いたらまずエスカレーター裏のUNI-CUBステーションへ。

予約を取る必要があります。

一回の体験は4名まで。

最初に小さなスペースで基本的な動きをインストラクターと一緒に練習します。

練習時間はほんの10分程度。

たったこれだけの練習で、乗れるようになってしまいます。

そしてその後、インストラクターを先頭に、体験者4人が練習スペースを飛び出し、館内のツアーへ!

これはかなり注目を浴びます。

乗ったままエレベーターに乗って、他のフロアへも。

科学未来館の天井の秘密や、採光の工夫など様々なことを教えてもらいながらまた1Fに戻ってくる 30分のツアーです。

身長制限があり、体験できるのは身長145cmから。

もし条件をクリアしているのであれは 是非お勧めします。

  • 受付 予約制、先着順
  • 場所 1階 エスカレーター裏
  • 料金 入門ツアー700円
    科学コミュニケーターによる常設展ツアー 1300円

まとめ

1日では回りきれないくらい、沢山の体験が出来る科学未来館、是非2度3度と足を運んてみて下さい。

スポンサーリンク