河口湖紅葉まつり2018!見頃やライトアップの時間。渋滞回避は?

紅葉イメージ

毎年山梨県河口湖周辺で開催される紅葉まつりでは、日本の秋の風物詩である真っ赤な紅葉を楽しむことが出来ます。

河口湖は世界遺産に登録された富士山の麓にあるので、富士山と紅葉のコラボレーションは他では絶対に見ることが出来ない最高の組み合わせ

期間中は屋台も沢山出ていて、焼きそばや名物富士山鍋など、種類も豊富です。

また、地域の特産品販売やクラフト市なども行われ、家族と一日中楽しむことが出来ます。

紅葉も屋台グルメも満喫出来るなんて、最高ですよね。

河口湖の紅葉祭り2018・日程など

紅葉

開催期間2018年11月1日(木曜日)~11月23日(金曜日)
開催時間:9:00~19:00
ライトアップ:日没(16:30頃)~22:00
住所:河口湖畔河口梨川周辺
電話番号:0555-72-3168(富士河口湖町観光課)
入場料:無料
駐車場:無料(約200台)

なお、2018年は紅葉まつり第1駐車場進入路沿いの河川改修工事が行われていますので注意して下さい

スポンサーリンク

河口湖の紅葉祭り・アクセス

駐車場

バス:河口湖周遊レトロバス 富士急行線河口湖駅~久保田一竹美術館
: 中央自動車道河口湖IC 東富士五湖道富士吉田ICから約20分

河口湖の紅葉・見頃やピークはいつ?

紅葉

河口湖の紅葉の見頃は、例年11月の2週辺りと言われています

紅葉まつりの期間中、いつ行っても美しい景色が見られると思いますが、予定が合えば11月2週目を狙ってお出かけしてみてはいかがでしょうか。

2015年の紅葉の色づき状況は、河口湖天上公園のカチカチ山ロープウェイのHPに掲載されていますので、参考にして下さい。

2015年河口湖の紅葉色づき状況

スポンサーリンク

河口湖の紅葉・混雑や渋滞はどの程度?

交通規制で渋滞する車

かなりの渋滞が予想されます。通常だと10分で行ける距離でも、40~60分かかることがあります。

朝早く出かけると、渋滞を回避できます。

ですが、もみじ回廊のライトアップは幻想的で素晴らしいので、出来ればぜひ見て頂きたいです。

河口湖のもみじ回廊はライトアップされていますが、もみじトンネルはライトアップされていません。

ですから、周る順番としてはもみじトンネル→もみじ回廊という順番がおすすめですが、他の人も同じように考えますので、渋滞は覚悟して行った方がいいでしょう。

河口湖の紅葉・おすすめ絶景ポイント

秋のレジャーに行く家族

せっかく河口湖の紅葉を見に来たのであれば、富士山と合わせた絶景ポイントから見たいものですよね。

もみじと湖と富士山の3つをいっぺんに見られるのは河口湖の北側のスポットです

留守ケ岩(桑崎)あたりもおすすめです。

スポンサーリンク

おすすめ紅葉スポットその1.もみじ回廊

河口湖紅葉まつりのメイン会場といえばもみじ回廊

もみじ回廊とは、戦前に植えられた約60本の大きなもみじの木が1.5kmもの長さ続く並木道です

小川の両岸に並ぶ景色に心奪われるすること間違い無し。心が洗われるような景色です。

おまつり自体は19:00までですが、22:00までライトアップされています。

おすすめ紅葉スポットその2.もみじトンネル

写真スポットなら紅葉トンネルもおすすめです

道の両側のもみじが覆いかぶさって出来た自然のトンネルが約150mも続いています

もみじトンネルからは、河口湖と富士山の紅葉が重なって見えて、まさに絶景です。

もみじトンネルはライトアップはされていないので要注意。日没までに訪れてみてくださいね。

基本情報

バス:付近にバス停はありません
:河口湖紅葉まつりから富士河口湖半道路を西湖方面へ15分
ライトアップ:無し

スポンサーリンク

河口湖の紅葉2018・まとめ

河口湖のもみじ回廊はライトアップされていますが、もみじトンネルはライトアップされていません。

ですから、周る順番としてはもみじトンネル→もみじ回廊という順番が良いのではないでしょうか。

時間があれば是非山中湖の紅葉まつりにも足を運んでみてくださいね。

スポンサーリンク







関連記事と広告