お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

黒部峡谷の紅葉2016!見頃時期は?トロッコ列車の予約や料金

   

紅葉

富山県黒部市宇奈月温泉からほど近い黒部峡谷。

富山県の人気紅葉スポットで、毎年多くの観光客が紅葉狩りに訪れます

黒部トロッコ列車は特に人気で、土日祝日はなかなかチケットが取れない程

しかし、乗れた時には眼前に広がる黒部の紅葉の絶景、真っ青な宇奈月ダムの湖が言葉にしがたい満足感を得られます。

今回、黒部峡谷の場所や見頃などをご紹介しますね。

スポンサーリンク

 

黒部峡谷の見ごろや例年の紅葉時期

出典 http://kurobe-panorama.jp/gallery/

出典 http://kurobe-panorama.jp/gallery/

標高の高い欅平から10月の初め頃より色付き始め、上から徐々に赤く染まっていきます

11月いっぱいは全体的に赤からオレンジ、黄色と色の変化が楽しめます。

場所など

頂上の欅平までのアクセスはトロッコのみとなります

トロッコの料金・値段

2016.10.26現在の料金です。

宇奈月から欅平片道乗車券は大人\1,710、子供\860

リラックス席や特別席に乗車される際は、別途料金が必要になります。

晩秋割引

11月11日~30日の間は、1名より運賃2割引となります

紅葉の時期に割引してくれるなんて嬉しいですね。

リラックス客車

追加料金は\530で、横一列3人掛け席。窓の開閉可能です。

特別客車

追加料金は\370で、席が向かい合わせで固定されており、横一列4人掛けになっています。窓の開閉可能です。

普通客車

普通客車は窓がなく、長椅子のような横一列の4人掛け席。

トロッコの予約

予約がなくても乗車できます

当日券は、朝6時50分から発売していますよ。(2016.10.26現在)

ですが、紅葉時期は混雑するので、事前に予約しておくことをお勧めします

アクセス

北陸自動車道黒部ICより県道14号線経由で約25分程。

有料駐車場があり、料金は\900で、約350台収容可能

見どころ

出典 http://www.kurotetu.co.jp/photography/hitokuiiwa/

出典 http://www.kurotetu.co.jp/photography/hitokuiiwa/

黒部鉄道の車窓から次々と移り変わる景色がとっても美しく、うなづき湖の緑、トンネルを抜けた後の紅葉など、見る者を飽きさせません。

終点の欅平には歩いて回れる観光場所が沢山あり、欅平展望台を始め、トロッコが通る赤い橋を下から望め、足湯も楽しめる河原展望台があります

スリル満点なのは、人喰岩の歩道

大きな岩をえぐって作られた歩道で、岩に飲み込まれそうな感覚に襲われます。

思わず頭を押さえて通っちゃいますよ。

出典 http://www.kurotetu.co.jp/photography/mannenyuki/

出典 http://www.kurotetu.co.jp/photography/mannenyuki/

そして、鐘釣駅にも途中下車してみてください。

万年雪展望台からは、その名の通り、暖かい季節でも残っている雪が見られます

夏にも雪があるので、とっても涼しいんですよ。

屋台情報

欅平駅、宇奈月駅、鐘釣駅に売店があり、お土産物を購入したり、軽食が取れたりします

それぞれの駅限定の商品や、カワイイオリジナル商品が揃ってますよ。

鐘釣駅限定のメグスリノ飴がおススメ。

また、欅平駅、宇奈月駅には大きな食堂もあり、黒部をイメージした、黒いスープのブラックラーメンが人気

白えびのかき揚げもあり、富山ならではのグルメですよ。

スポンサーリンク

 

周辺グルメ・ランチ

宇奈月麦酒館

黒部川の水で作られた地ビールが魅力

3種類の宇奈月ビールを飲み比べし、お土産も満載です。

季節に合わせたランチ、ディナーバイキングがあり、家族でお腹いっぱいになりますよ。

場所:富山県黒部市宇奈月町下立687

くろべ牧場まきばの風うしのいえMOOガーデン

新鮮なミルクで作られたジェラート、ソフトクリームがおススメ

小腹が空いたら、自家製ピザ、名水ポークソーセージで作ったホットドックも美味しいですよ。

そして、大人数ならBBQハウスで地元富山県産のお肉を味わえます。

手ぶらで行けるので、お手軽なんですよ。

場所:富山県黒部市宇奈月町栃屋字広谷4番地

周辺観光情報

セレネ美術館

美術館と協力し、黒部峡谷を題材とした日本画を、7名の画家たちが描いています

実際に見た黒部峡谷の風景と違う視点から描かれた日本画からは新たな感動が生まれますよ。

そして、カフェも併設しており、入館チケットを見せると割引サービスを受けられます。

ぜひお立ち寄りください。

場所:富山県下新川郡宇奈月町6-3

黒部ダム

出典 http://www.kanko-omachi.gr.jp/alpen_route/galley.php

出典 http://www.kanko-omachi.gr.jp/alpen_route/galley.php

高さ186m、国内最大の黒部ダム。

観光スポットが多く、遊覧船や遊歩道、展望台は各所にあり様々な角度から楽しめますよ

また入場無料のくろよん記念室では、ダム建設の様子を等身大の人形で展示しています

そして、ダイナミックな放水は晴天時に大きな虹がかかるんですよ。

場所:富山県中新川郡立山町芦峅寺字ブナ坂外1

まとめ

黒部峡谷はいかがでしたでしょうか。

針葉樹の緑、広葉樹の黄色、赤が入り混じり、湖のエメラルド色が混在し、まるで宝物箱

列車に乗って、優雅に見下ろし、温泉に浸かってゆったりしませんか

高低差が激しいので、防寒対策は十分にお出かけくださいね。

スポンサーリンク