お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

白川郷の紅葉2016見頃はいつ?ライトアップや周辺グルメ・観光

   

岐阜県大野郡白川村にある白川郷。

近年では世界遺産にも登録され、毎年時期を問わず多くの観光客が訪れます。

この集落の独特な大きい三角の茅葺き屋根の民家が密集している様子は、タイムスリップした様。

そこに鮮やかで、どことなく素朴な紅葉がよく合います。

スポンサーリンク

 

白川郷の紅葉の見ごろや例年の紅葉時期

出典:http://s.webry.info/sp/73157618.at.webry.info/201511/article_5.html

出典:http://s.webry.info/sp/73157618.at.webry.info/201511/article_5.html

10月の初め頃より色付き、10月いっぱいは見頃です。

11月初め頃まで紅葉が見られる事もありますが、この時期は雪も降るので、葉が落ちている可能性も。

逆に初雪と同時に紅葉が見られる絶好のチャンスも。

ライトアップ

野外博物館合掌造り民家園にて、紅葉と一緒にライトアップが行われます。

夜間のライトアップでは、昼間とは違い、合掌造り民家の陰影が際立ち、紅葉の赤が燃えるように見えて、迫りくるようで力強く圧倒されます。

ライトアップイベントの詳細は、11月3日(祝日・木曜日)から11月6日(日曜日)の4日間で、時間は18時から21時まで。

料金は大人\300、小・中・高校生は\200です。

日中の通常営業時間の後、一階閉めて、改めて夜間ライトアップ観覧の受付します。

最終受付は20時40分なので、お気をつけてくださいね。

そして、昼間の通常営業時に観覧した方は、入場券を提示すれば夜間も再入場できるので、大事に持っておいてください。

城山展望台からの景色

白川郷集落が一望できる名スポットです。

ほんわかした赤や黄色に色付いた紅葉に囲まれ、長閑な山里が広がります。

上から見るとまた新しい発見があり、紅葉狩りと一緒に楽しめます。

こちらへはシャトルバスが出ています。

発着場所は、食事施設白水園の南側で、国重文和田家前の村道辺りにバスが来ます。

時間は9時から16時までの間で00分、20分、40分に出発するのでわかりやすいですね。

乗車料金は片道\200です。

歩いて行くのも安全な場所なので、どちらか歩いて散策も良いですよ。

屋台情報

城山展望台の所にある、城山天守閣の1階に売店、喫茶コーナーがあります。

白川郷特産品やお土産物を販売。飛騨牛を使った定食、朴葉味噌、川魚などボリューム満点なんです。

また、白川郷内にも食事ができるところがあり、落人という喫茶店はぜんざいが人気。

お代わり自由なのが嬉しいですね。手打ちそば、乃むらさんや、白水園の郷土料理は絶品です。

スポンサーリンク

 

アクセス

駐車場

公共交通機関でのアクセスは最寄り駅や、名古屋、金沢、富山の電車の駅からの来訪はバスになります。

電車

JR高山駅が最寄り駅です。

駅前から、白川郷線白川郷行きのバスが1日12往復しています。

所要時間は約50分程。

バス

JR高山駅から白川郷行きの濃飛バス、北陸鉄道が運行してます。

また遠方からは、予約制で名古屋駅から岐阜バス運行の高速白川郷線が1日2往復。

高岡駅から加越能バス運行の五箇山・白川郷方面行きが1日6往復。

金沢駅からは北陸鉄道・濃飛バス運行の予約制で白川郷・金沢線1日8往復のバスがありますよ。

観光予定に応じて使い分けてみてくださいね。

東海北陸自動車道白川郷ICより156号萩町バイパス経由で約10分程

駐車場はせせらぎ公園駐車場があり、観光案内所、トイレもあるのでとても便利です。

収容台数は約200台で、料金は\500。営業時間は8時から17時まで。

ライトアップの時は、予約バス専用駐車場となる為、15時までに寺尾臨時駐車場へ車を移動するようになります。

また、土日祝日の混雑時は寺尾臨時駐車場、みだしま公園駐車場も開放します。

みだしま公園臨時駐車場の収容台数は約120台、寺尾臨時駐車場は約600台駐車可能です。

両方とも駐車料金は\500で、営業時間は混雑状況によります。

白川郷の景色

出典:http://s.webry.info/sp/73157618.at.webry.info/201511/article_5.html

周辺グルメ・ランチ

今藤商店

白川郷と言えばどぶろくですよね。

こちらではどぶろくを店内で飲め、お土産のお菓子にもたっぷりお酒がしみ込んでいます。

でも車の場合は控えて、お家まで我慢しましょうね。

飛騨牛コロッケも好評なので、食べ歩きに小腹を満たしましょう。

場所:岐阜県大野郡白川村荻町226

アイス工房オアシス

無添加素材で作ったアイスクリーム屋さん。

地酒や飛騨りんごパイなどちょっと変わったメニューもありますよ。

そして\200とリーズナブルなのもうれしいですね。

場所:岐阜県大野郡白川村荻町562-2

周辺観光情報

飛騨大鍾乳洞

まるで探検気分で楽しめる鍾乳洞は全長800mもの長さ。

そして、細長く天井や床から伸びている生成物があり、これがヘリクタイトという珍しい物なんです。

この鍾乳洞では多く見られるので、ぜひ探してみてください。

年間通して肌寒いので、防寒はしっかりと。

場所:岐阜県高山市丹生川町日面1147

白川郷どぶろく祭りの館

毎年秋に行われる、白川郷の奇祭どぶろく祭りを展示しています。

祭りの様子をビデオで流していたり、人形などで様子を再現しているので面白いです。

そして、帰りにはお供え物のどぶろくをいただけるので、お祭りの気分が味わえますよ。

場所:岐阜県大野郡白川村荻町

まとめ

大事に保存し、受け継がれている白川郷。

地元のどぶろくや、ソバ、五平餅などグルメも見逃せませんね。

白川郷観光大使をされている俳優の高橋克典さんの公式ブログにも、白川郷の魅力がたっぷり紹介されています。

野山、畑の景観も素晴らしく、心が洗われるような素朴な場所なんです。

アクセスも良好でなので、ぜひ秋の白川郷も遊びに行ってみましょう。

スポンサーリンク