お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

雲仙みかどホテルの部屋&アメニティ&感想。狭い?寒い?

   

雲仙みかどホテルの宿泊記です。私は、大人3人・子供2人の計5人で泊まりました。

私が案内されたのは、3階の渡り廊下のようなところにあるお部屋です。

スポンサーリンク

 

お部屋の画像など

ネットの口コミで、「プレハブみたい」と評価しているものがありましたが、そういわれれば確かにプレハブのような感じもしますね(汗)。

↓外から見た入口

↓中から玄関を撮ったところです。

余談ですが、8歳の子供に子供用のスリッパを用意して下さっていたのですが、小さかったです。同じような年ごろのお子さんをお持ちの方は、大人用のスリッパをお願いしておいた方がいいですよ。

↓夕食後(19:00頃)にお部屋に入ると、このようにお布団が敷いてありました。私たちは、夕食後に初めてお部屋に入ったので、布団が敷いてあっても違和感がなかったのですが、ネットでのレビューを見ると、どうも雲仙みかどホテルでは、はじめっからお布団が敷いてあるみたいです。経費削減の為でしょうね。

スポンサーリンク

 

↓テーブルはとても小さいです。旅館だと、ドーンと大きいテーブルがあるので、この小さ目のテーブルは、ネットの口コミで評判悪いようです(苦笑)。

部屋がそんなに広くないんで、大きいテーブルは置けないんでしょうね。

私は部屋ではあまりくつろがなかったので、全然問題ありませんでした!

↓お部屋のお風呂はユニットバスです。

↓テーブルがある付近に、鏡があります。

くるくるドライヤーの貸出があるか問い合わせましたが、貸し出しはないとのことでした。

アメニティは

  • ブラシ
  • コットン
  • 綿棒
  • シャワーキャップ
  • ひげそり
  • 歯ブラシ

がありました。

↓雲仙みかどホテルでは、至る所に木の根っこが置いてあります。ホテル玄関にもありますし、お部屋にも、廊下にもありますね~。

↓私が泊まったお部屋は、渡り廊下の場所でしたが、ちゃんとした(?)建物内にもお部屋があります。私が泊まったお部屋や、露天風呂付客室だと、渡り廊下のようなところを歩かないといけないので冬は結構寒いです。

雲仙みかどホテルのお部屋の値段は殆ど変わらないので、早めに予約したり、体が不自由だったりすると、建物内になるんでしょうか?

まとめ&感想

私は大人3人で泊まったので、1人10,800円でした。(熊本からのフェリー利用のプラン)

1部屋の宿泊人数が5人だと、一番宿泊料金が安くなるんですが、残念ながら子供はカウントされないんですよね。

渡り廊下の部屋だったせいか、音が結構気になりました。何の音なのか分からないんですが「ドン」という音が何度も聞こえました。もしかすると、扉を閉める時の音や振動が響いているのかもしれません。

宿泊料金が安いので、部屋の広さなどはこんなものかな?と思います。

優雅な宿泊を求める人は、もともと雲仙みかどホテルを候補に挙げないと思いますが、「ゆっくりしたい」という人にもこちらのホテルは向かないと思います。

「友達どうしでワイワイ」「家族連れで賑やかに」という目的だと良さそうですね♪

スポンサーリンク