お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

30日前でもOK!ディズニーシー・ミラコスタを予約するコツ&裏技

      2016/04/13

Wetmount / Pixabay

ディズニーシーに行くなら、ミラコスタに泊まりたい!って思いますよね。

調べてみると料金はバカ高いうえに、空室がない!

私も初めてミラコスタに泊まろうとしたときは、「絶対無理~」と思いましたが、なんとか予約できました(^-^)

しかもハーバービューのお部屋!

ミラコスタの希望のお部屋を取る秘訣をご紹介します。(※ただし、予約方法などが変更になることもあるので、参考程度にして下さいね。)

スポンサーリンク

 

旅行会社だとちょっとは安くなる?

旅行会社のツアーやパック旅行だと、個人旅行で手配した時よりも安くなることが多いですよね。

でも、ディズニーホテル(ホテルミラコスタ、アンバサダーホテル、ディズニーランドホテル)の場合、安くなっていることは殆どありません。

むしろ、個人手配した方が安いことが多いです。

個人で予約する方法は?

個人手配の場合は、旅行会社を通したり、楽天やじゃらんなどのネットから予約することも出来ます。

しかし!おすすめはディズニーの公式ホームページから予約する方法です。

ディズニーの公式ホームページから予約すると、通常より早めにレストランのPS(プライオリティーシーリング)が取れるなどの特典(メリット)があります。

旅行会社など、「ディズニーの公式ホームページ」以外から予約すると、この特典が利用できません。

ディズニー旅行で、プライオリティーシーリングがあるのとないのでは、混雑回避に大きな差がでますよ(^-^)

スポンサーリンク

 

ミラコスタの予約攻略法は?

ホテルミラコスタはホテルの稼働率が90%以上と発表されています。

とにかく予約が取りにくい!普通のホテルと同じような取り方をしたのでは、なかなか希望のお部屋は取れません。

そこで攻略法をお伝えします。

その1.半年前に予約をする

ハーバービューテラスルームとバルコニールームは電話でしか予約できませんが、それ以外のお部屋はオンラインで予約できます。

電話でも予約はできるんですが、オンラインで予約した方が取り易いです。

複数人で行く場合は、行くメンバー全員で予約にチャレンジしましょう。

「申込金3万円」は必要ですが、キャンセルした場合は戻ってきます。なので、お部屋を余計に予約したとしても大丈夫です。

(但し、14日前からのキャンセルの場合は全額は戻ってきません。)

ハーバービューテラスルームとバルコニールームを予約したい場合は、予約開始時間の9:00きっかりに電話がつながるように掛けないと予約出来ません。

9:00に掛けていたら、繋がるのは9:00きっかりではないので遅い、ということです。

慣れた人は、9:00ちょうどに繋がる「ワザ」を持っているようですよ。

半年前をすぎちゃった場合は?

もうすでに半年前を過ぎている場合は、次の「とりあえず予約」を読んで下さい。

Wetmount / Pixabay

 

2.とりあえず予約!

「ネットや電話で予約したけど、希望のお部屋が空いてない」ということはかなりの確率で起こります。

その場合でも、どこか空いている部屋を予約しておいてください。ホテルはミラコスタでなくてもOKです。

(注:私が予約した時は、まだセレブレーションホテルはありませんでした。ミラコスタ・アンバサダー・ランドホテル間では、変更がオンラインで出来ました。今はどうなのか分かりかねるので、そこは確認してくださいね。)

予約後、希望のお部屋タイプが空いたら変更することが出来ます。

ミラコスタは人気の為に、「本当は1部屋しか必要じゃないけど、とりあえず空いている部屋を予約しておいて、あとからじっくりどっちのお部屋にするかを考える」という人が多いようです。

ネットをちょくちょくチェックしていると、誰かがキャンセルをして「空室あり」になることがあります。

その時、すかさずお部屋を変更してくださいね。(ちなみに、これを「キャンセル拾い」と呼んでいます。)

3.キャンセル拾いは17日前ぐらいからが多い

ディズニーホテルは、

デラックスタイプの場合
– 14日前から8日前の取消:1室あたり10,000円
– 7日前から2日前の取消:1室あたり20,000円
– 前日・当日の取消、不泊:1室あたり30,000円

引用元:https://reserve.tokyodisneyresort.jp/info/detail/235/#_ga=1.216009362.584819949.1460304830

のようにキャンセル料がかかります。

なので、キャンセル料がかからない15日前までに、行けなくなった人やとりあえず予約していた人がキャンセルをし始めます。

ここがねらい目!私もこの時にどんどん希望の部屋へキャンセル拾いしていけたので、ミラコスタの希望のお部屋に泊まれる可能性が高くなります。

部屋タイプを変更する場合はキャンセル料は掛かりませんので、安心して変更できます。

まとめ

2016年4月1日以降から、ホテルの予約時に申込金が必要な制度に変更となりました。

以前は、ディズニーホテルに申し込む時に「申込金」のようなものはなく、お金が発生しませんでした。

アンバサダーホテルやディズニーランドホテルは、以前と比べると取り易くなったように思いますが、ミラコスタは依然人気ですね。

バルコニールームやテラスルーム、料金の安さで人気のパーシャルビューのお部屋は難しいかもしれませんが、意外とキャンセル拾いできますので、ぜひ頑張って予約にチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク