お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

花菜ガーデン・秋のローズフェス日程。見頃や混雑・駐車場は?

      2016/09/08

pink-rose

2016年秋に、神奈川県平塚市の花菜(かな)ガーデンでローズフェスティバル(ばら祭り)が開催されます。

花菜ガーデンのローズフェスティバルは、関東有数の薔薇の品種量が鑑賞できるということで、バラ好きの人には有名なお祭りです

スポンサーリンク

 

ローズフェスティバル・日程など

花菜ガーデン

出典 http://www.kana-garden.com/rosegalleries/detail.php?id=341

日程2016年 10月8日(土) ~11月3日(木)  
営業時間:9:00~17:00(閉園)
電話:0463-73-6170
会場:花菜ガーデン(神奈川県平塚市寺田縄496-1)
HP花菜ガーデン

花菜ガーデンへのアクセス

小田原厚木道路平塚ICより約5分。

ひらつか花アグリ入口を左折、あさつゆ広場近くに駐車場があります

バス

・JR平塚駅北口から直通バス運行(満員時は路線バスをご利用下さい)
・JR平塚駅北口から神奈川中央交通バス約20分「秦野駅行き」乗車「平塚養護学校前」下車
・小田急線秦野駅北口から神奈川中央交通バス約25分「平塚養護学校前」下車

駐車場

施設の駐車場は351台収容できますが期間中は混雑するので、公共交通機関の利用がお勧めです

花菜ガーデンローズフェスタ・混雑状況

ローズガーデン開催中は混み合います。

休日は特に混むので開園して間もなく駐車場が埋まり始め、バスが満員なんてこともあるくらいですから早めのお出かけがいいですね

期間中は空いていることがあまり無く、平日でもお休みよりは混んでないくらいの盛況ぶりです。

天候が悪いとその限りじゃありませんが、後はバラの最盛期をずらせば少し余裕ができそうです。

見頃と例年の開花情報

見頃

園内でバラが見れる場所は「薔薇の轍(ばらのわだち)」の範囲です。

見頃についてですが、さらにその中でエリア分けされていて、エリアごとに最盛期のタイミングは多少ずれるものの秋バラは10月初旬には、ほぼ見頃を迎えます

その後、10月中旬ごろから花の多い時期を向かえ、徐々にその数を減らして行きます。

11月末頃には、花は落ち着いてしまうので、天候を見つつ10月末ごろまでには行った方が良さそうです

開花情報

秋バラは10月~11月で、去年11月の中頃には量は減るもののまだ見れていました。

他にもユキア、サルビア、サザンカなどの秋の花は10月中旬から始まり、以降は冬の花も咲きますのでフェスティバルと一緒に楽しむならこちらも合わせて見るなら10月末までくらいが賑やかです。

果樹園や、菜園のあるアグリゾーンのエリアでは、リンゴや柿、大根やキャベツも同じ時期に鑑賞できます

植物の現在の状態について、公式HPで更新してくれるのでお目当ての植物が見頃のころにお出掛けするのもいいと思います。

花菜ガーデン見頃の更新情報

クチコミ、評判

花菜ガーデンは1年を通して色んな花を楽しめるので評判ですが、ローズフェスティバルの評価はとても高いです

関東近郊では圧倒的な薔薇の品種を揃えていますから正に主役の貫禄ですね。

薔薇の轍は最近人気のイングリッシュガーデン風をベースにしているので、そのスタイルも鑑賞の評価に繋がっています

自然に生育したような風合いに整えますから、少しうっそうとして見えますが生き生きした様子は、始めてみた人でもとても魅力的と言われています。

スポンサーリンク

 

イベント

期間中はバラ関係のイベントを開催しています。詳しい日時などは公式HPにて告知されます。

ローズマーケット

薔薇の苗や、切り花、薔薇の園芸用品などを販売しています

例年、コマツガーデンや京成バラ園からも出店があり、広場にはテントをはって販売しているところもあります。

購入する際には、専門家に相談ができるので安心してお買い物ができます

こだわり&おいしいマーケット

食べ物や、雑貨をテントで販売しています

地元野菜や、竹かご、さつまあげ、マグロなどちょっと変わった品物。

ホルモン、湘南サイダー、小松菜まん、牛ステーキ串など、お腹が空いたら食べ物も売ってるので安心です。

買い物、おみやげ、お食事が一通り園内で行えるのは楽でいいですね。

専門家による講演会

バラについて、専門家の人がスクリーン映像などを使って教えてくれます

ローズマーケットで初めてバラデビューの人も、もうすでに育てている人も講演予定を確認して、興味のある会に参加してみて下さい。

テレビや雑誌にもでている講師の方々のお話が直接聞けるチャンスです

バラ園ガイドツアー

ガーデンのスタッフさんが、バラ巡りの案内をしてくれます

園の概要や、バラの歴史などを案内しながら教えてくれるので、原種から品種改良の結果こうなった!っていうのがわかると、わりと愛着がわくもので、ツアーが終わった頃にはその品種が好きなバラなんてこともあります。

とてもお薦めですが、当日予約が埋まり次第終了の人気イベントですから、真っ先に予約に行きましょう

その他

花菜ガーデンには、バラ園以外にも、農業体験ができる「アグリゾーン」と、図書室や展示室のある「めぐみの研究棟」エリアがあります

ローズフェスティバルの時期でも芋掘り体験など実施しているので、フェスティバルの情報更新をお待ちください。

花菜ガーデン周辺の観光情報

ショップディア・チャペック

花菜ガーデンに内のお土産物売り場です。

神奈川県の特産品を使った一般的なお土産から、ローズジュースや紅茶などもあります

雑貨もバラエティに取り扱っていて、バラ模様のバッグや、お花柄のハンカチなどとても可愛らしいラインナップですから、花葉ガーデンのお土産にぴったりです。

HPショップディア・チャペック

平塚市美術館

花菜ガーデン

出典 http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/art-muse/gaiyou01.htm

湘南の美術と光とメインテーマにしている美術館で、きれいで吹き抜けなどを使い広々とした建物と、壁面ガラスからの採光など雰囲気のいい空間で美術品の鑑賞ができます

過去にはトリックアート展や、ペコちゃん展など、さまざまな展示を行っています。

花菜ガーデンの使用済み半券で入場割引があります。

住所:神奈川県平塚市西八幡1丁目3?3
HP平塚市美術館

花菜ガーデン周辺のグルメ・ランチ

キッチンHana

花菜ガーデン

出典 http://www.kana-garden.com/restaurant/

花菜ガーデンにあるイタリアンレストランです。

地元産の食材を使ったイタリアンがいただけます、フードコートみたいに食券購入で窓口に取りに行くスタイルですが、店内と料理はとってもオシャレなんですよ

テラス席もありますが、残念ながらバラ園には少し距離があるので近くに植えてある鉢植えのバラを愛でながらのお食事になります。

5種のジェラートがありますが、珍しい豆腐ミルク味がおすすめです。

ほんのり豆腐風味でジェラートですからさっぱり甘くて食べやすいです。

おそらくフェスティバルメニューも提供されるのでお試しください。

HPキッチンHana

栗の里

花菜ガーデン

出典 https://www.kurinosato.jp/aboutus/

レトロな内装の店内で、手回しオルガンの演奏や、クラシックを聞きながらお食事できて雰囲気がとてもいいです

こだわりの国産牛や、産直米を使っていて美味しい洋食がいただけます。

最大のポイントは、ローズガーデンが併設されていることです。

全国町作りコンクールでの入賞や、日本一長いつるバラのカーテンの認定をうけるなどかなり本格的です

テラス席がイギリス庭園のようになっていて、店主さんの丹精したバラの側でお食事できる非常に贅沢な場所なのでぜひ訪ねてみて欲しいお店です。

住所:神奈川厚木市山際554-1
HP栗の里

まとめ

花菜ガーデンは、植物好きの人はもちろん、体験教室などもあるのでお子様連れでも楽しむことができるので、色々見て回れば2~3時間は滞在することになるはすです

オープンスペースはひさしがないので日差し対策と、広いですから疲れにくく、汚れても大丈夫な服装でお出掛けください。

スポンサーリンク