お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

青森・岩手・秋田でさくらんぼ狩り!食べ放題・時間制限なしの農園も

      2016/05/28

木になっているさくらんぼさくらんぼといえば生産量ナンバー1は山形県!(ちなみに2位は北海道です。)

これからご紹介する青森県、岩手県、秋田県のさくらんぼ狩りスポットは、長野県や山梨県と比べると低料金なのが魅力です。

名所めぐりのついでに、「さくらんぼ狩り」で舌鼓。ちょっと寄り道してみませんか。

スポンサーリンク

 

青森県・森の中の果樹園

森の中の果樹園

出典 http://www.morikaju.jp/index.htm

森の中の果樹園ではたくさんのフルーツ狩りが楽しめます。

こちらの最大の特徴は、その時期に摂れるものだったら何でも食べ放題だということです。

さくらんぼだけでも、さくらんぼ、ラズベリー、ブルーベリー園を回って食べ歩いても同じ料金なんですよ!

嘘のような話ですが、6月~10月は時間無制限なしで初夏のフルーツを存分に楽しめます

特におすすめは7月。食べごろのフルーツが多い時期です。

みんなに教えたいような、内緒にしておきたいような、贅沢な夏季の時間無制限フルーツ狩りスポットです。

農園&さくらんぼ狩り情報

住所:青森県弘前市大字十面沢字轡426
電話番号:080-1821-3059
期間:6月中旬から休園日なし
料金:大人1200円 小学生800円 幼児500円
時間制限:食べ放題時間無制限
予約:不要
食べられるフルーツ:イチゴ、さくらんぼ、ハスカップ、グミ、ラズベリー、ブルーベリー他
公式サイトhttp://www.morikaju.jp/index.htm

スポンサーリンク

 

岩手県・サンファーム

サンファーム

出典 http://sunfarm.jp/

こちらは2ケ所にさくらんぼ園があります。

紫波町にある農園②のほうがすいているそうなので、市街地からは少し離れますが、こちらはねらい目です。

ビニールハウス内なので雨天でも心配ありません。

こちらは自分でとったさくらんぼを、自分でパックにつめてお土産に持って帰れます。

お土産のさくらんぼを選ぶ楽しみもまた格別ですね。

農園&さくらんぼ狩り情報

住所
①岩手県盛岡市向中野新田7 (日赤病院裏)
②岩手県紫波郡紫波町 北沢字中沢14
電話番号:①②とも 090-1060-7448
期間:6月下旬~7月中旬
料金:大人1300円  小人700円 3歳未満無料
時間制限:30分
予約:不要。ただし20名以上要連絡。
品種:香夏錦、佐藤錦、高砂、最上錦、ほか
公式サイトhttp://sunfarm.biz/us_page_6.html

秋田県・神宮寺観光果樹園

神宮寺観光果樹園

出典 http://akitanosakuranbo.com/

秋田県大仙市神宮寺にある観光果樹園。

訪れた方が心から楽しめ、笑顔溢れる時間と場所を提供することが目標なのだとか。

広々とした農園内には、さくらんぼ、ぶどう、ブルーベリーと季節によって様々なフルーツ狩りが楽しめます。

お子様が泥んこになっても大丈夫なようにとシャワールームがあります

農園&さくらんぼ狩り情報

住所:秋田県大仙市神宮寺字福島34
電話番号:0187-87-1266
期間:6月中旬~7月中旬
料金:さくらんぼ狩りコース入園料500円 もぎとり放題30分毎に1000円
品種:佐藤錦・月山錦(黄色いさくらんぼ)等
時間制限:指定した30分毎
予約:不要ですが、した方がいいです。
品種:佐藤錦・月山錦(黄色いさくらんぼ)等
公式サイトhttp://akitanosakuranbo.com/

まとめ

東北地方ののフルーツ狩りには防寒具(はおり物)の備えがあると安心です。

長い寒く冷たい冬を乗り越え春に花咲き、初夏に他の果物より一足先に実りの時を迎えたさくらんぼ。

旬のさくらんぼの、もぎたての美味しさをぜひ味わってみて下さいね。

スポンサーリンク