お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

栃木益子町ひまわり祭り2016!見頃や開花状況。無料駐車場やランチ。

   

ひまわりと少女栃木県益子町の今年も「ましこ町ひまわりまつり」が開催されます。

ひまわりの本数は200万本!しかもそれが「無料」で鑑賞できるんだから嬉しいですよね(*´▽`*)

益子町ひまわり畑周辺の観光スポットやランチ・グルメ情報もお伝えします。

スポンサーリンク

 

益子町ひまわり畑の基本情報

益子ひまわりフェスティバル

出典 http://www.town.mashiko.tochigi.jp/page/page000404.html

見頃時期や開花状況:8月下旬
益子町ひまわり祭2016年8月20日(土曜日)~8月28日(日曜日)予定
展望台開放:8月上旬~8月下旬
入場料:無料
本数:200万本

・土日には農産物の直売も開催しているので、地元の野菜を購入することが出来ます。
・まつり期間中は大きなテントで休憩することもできます。

住所:〒321-4216栃木県芳賀郡益子町大字益子3667番地3(中央公民館内)
電話:0285-72-3101
公式HPhttp://www.town.mashiko.tochigi.jp

益子町ひまわり畑・アクセス

電車:真岡鐵道益子駅より徒歩20分
:北関東自動車道真岡ICから国道294号又は121号経由で約20分。
北関東自動車道桜川筑西ICから県道筑波益子線経由で約20分。

益子町ひまわり畑・駐車場

駐車場会場周辺に無料駐車場があります。周辺の畑を駐車場として使用しており、雨の降った翌日等は土がぬかるんでいる事もあるのでご注意を。

益子町ひまわり畑・周辺ランチ&グルメ情報

そば明水

益子ランチそば明水

出典 http://sobameisui.com/guidance.html

二八そばの美味しいお店です。もり蕎麦とかき揚げのセットで1185円。店内にはミニギャラリーもり、益子焼を買うこともできます。

益子町のそばセット

出典 http://sobameisui.com/menu.html

住所:栃木県芳賀郡益子町益子3356-2
HP:http://sobameisui.com/guidance.html

益子の茶屋

ランチは1000円前後。デザートも充実していて、ケーキやかぼちゃプリンの他に、あんみつなどの和の甘味もあります。
住所:栃木県芳賀郡益子町益子3527-7
HP:http://www.tougei.net/m-chaya

益子の茶屋のランチ

出典 http://www.tougei.net/m-chaya/chaya_lunch

益子の茶屋のプリン

出典 http://www.tougei.net/m-chaya/sweets

あんみつ

出典 http://www.tougei.net/m-chaya/sweets

スポンサーリンク

 

周辺の観光情報

小蜂窯元センター

栃木県益子町といえば何と言っても益子焼(陶器)が有名です。

こちらでは陶芸体験や焼ろくろ体験、絵付け体験などを楽しむことが出来ます。

世界に一つしかないオリジナル作品を作ってみてはいかがでしょうか?(陶芸体験は事前予約が必要です。)

公式HP:http://www.komine-gama.com/

西明寺

国の重要文化財に指定されている楼門や三重塔、本堂内厨子を見ることが出来ます。閻魔堂は中に入ることができるため必見です!

公式HP:http://www.fumon.or.jp/

益子の酒蔵「外池酒造」

年間数万人以上の観光客が訪れる人気スポットです。蔵人(スタッフ)による、歴史説明を聞きながら酒蔵見学が出来ます。

日本酒から作られたコスメやスイーツも販売しているので、お酒が好きな方はもちろん、そうでない方も十分に満足して頂けることでしょう。

公式HP:http://tonoike.jp/sakagura

益子県立自然公園

31haの里山林内にアスレチックやジャングルジム、長さ46mの吊り橋等があり大人も子供も遊べます。

レストラン「フォレスト益子」や天体観測施設も隣接されています。

無料の駐車場も完備されているので、ドライブの際に立ち寄るのもいいですね。

益子県立自然公園HP

まとめ

益子町は「花のまちづくり」を事業として掲げているように、住民たちのボランティアによって一年中花で囲まれた美しい町です。

また果樹園も多く、陶芸体験以外にも冬から春にかけてはイチゴ狩り、夏はブルーベリー狩り、秋にリンゴやブドウ狩り・・・等と年中様々な体験ができるのも魅力の一つです。益子町で自然を満喫しませんか?

スポンサーリンク