お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

ひまわりガーデン武蔵村山2016!開花状況&無料の周辺スポット!

      2016/07/28

ひまわりと少女東京都内でひまわり畑を楽しめる場所がひまわりガーデン武蔵村山です。

住宅街の中で約50万輪のひまわりを見ることができます。しかも、入園料が必要ないので無料なんです(*’ω’*)

2種類のひまわりが植えてあり、おなじみのハイブリッドサンフラワーと他のひまわり畑ではあまり見られない八重咲き品種のサンゴールドが見られます。

スポンサーリンク

 

ひまわりガーデン武蔵村山の基本情報

武蔵村山ひまわり畑

出典 http://yaplog.jp/limona/archive/601

見頃時期や開花状況7月中旬から8月中旬
開園時間:9:00~17:00
本数:約50万本
入場料無料
住所:東京都武蔵村山市緑ヶ丘1460番地

※例年、閉園日近くに来園すると、咲いているひまわりをその場で切り取ってくれます。もちろん無料です。

ひまわりガーデン武蔵村山の、見頃や開花状況

今年は5月14日(土)に種まきが行われています。

種まきから約2か月後に開花する予定となっていますので、例年通り7月中旬頃の開花となるのではないでしょうか。

開園日も例年の日程から考えると7月16日(土)から8月19日(金)までと予想されます。

開園から4,5日後に一番の見ごろを迎えることが多いようです。

武蔵村山市ホームページから開園日、閉園日等のお知らせを確認できます。

こちらのひまわり日記でひまわりの発育状況も見られます。

ひまわりガーデン武蔵村山・アクセス

最寄りのバス停立川バス「学園」降りてすぐです。

JR中央線「立川駅」北口または西部拝島線・多摩モノレール「玉川上水駅」北口よりバスが出ています。

駅から歩く場合は多摩モノレール「上北台駅」を降りて徒歩10分です。

ひまわりガーデン武蔵村山案内図

ひまわりガーデン武蔵村・駐車場

ひまわり畑と併設して約100台分用意されていて、駐車料金は300円です。

春の開園期間

春には、ひまわりの緑肥として植えられる菜の花を楽しめます。

例年4月1日から10日間程開園されています。春の開園期間中は駐車料金は無料です。

スポンサーリンク

 

ひまわりガーデン武蔵村山の、周辺の観光情報

野山北・六道山公園

六道山公園

参照 http://1000enpark.com/park/tokyo/musashimurayama/noyamakita.html

家族連れにおすすめ!嬉しいことにこの公園は、入場料も駐車料も無料です。

子供が楽しめるアスレチックコースがあり、小学生の男の子なら「帰りたくない!まだ遊ぶ!」となりそうな、本格的なアスレチックです。

江戸時代の民家を復元したエリアもあります。歴史に興味を持たせるのにもいいですね。一日過ごせる楽しいスポットです。

住所:東京都武蔵村山市三ツ木4-2

村山温泉かたくりの湯

かたくりの湯

参照 http://www.nissan-nics.co.jp/katakurinoyu/spring/index.html

ひまわり畑や野山北・六道山公園で、汗をかいた後に「温泉」というのもいいですね。天然温泉を使った様々な種類のお風呂の他に、プールやレストランもあります。

住所:武蔵村山市本町五丁目29番地の1
電話番号:042-520-1026

武蔵村山市立歴史民俗資料館

その名の通り、武蔵村山市の歴史に触れることができる施設です。こちらを起点として、武蔵村山市の歴史や自然を巡るハイキングコースも設定されています。

住所:武蔵村山市本町5-21-1
電話番号:042-560-6620

まとめ

武蔵村山市は東京都内にありながら、自然豊かな癒しスポットが多くある場所です。

ひまわりガーデン武蔵村山で元気をもらったら、周辺施設を訪れてのんびりゆったりとした一日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク