お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

宮崎県・高鍋町ひまわり畑2016日程!見頃や無料駐車場・ランチ情報

   

ひまわりと少女

宮崎県高鍋町持田染ヶ岡地区で開催されます、日本で一番の敷地面積、本数を誇るひまわり祭り

正式名称はきゃべつ畑のひまわり祭りです。こんなに広いの?と思うほどの敷地はなんと80ヘクタール。

そこにはキラキラのヒマワリが約1,100万本も栽培されています。大好評の巨大迷路は子供も大人も人気!レンタルサイクルもあります。

スポンサーリンク

 

「きゃべつ畑のひまわり祭り」日程など

高鍋町ひまわり畑

出典 http://www.kankou-takanabe.com/leisure/himawari

毎年8月の第三土曜と日曜の2日間開催

日程2016年8月13日(土曜日)~8月14日(日曜日)
場所:宮崎県児湯郡高鍋町持田染ヶ岡地区
時間:10時~18時まで
電話番号:0983-22-5588(高鍋町観光協会)

高鍋町染ヶ岡ひまわり畑の見頃・開花状況

高鍋町ひまわり畑

出典 http://www.kankou-takanabe.com/leisure/himawari

例年ではお祭りの時期に合わせて見頃を迎えるように栽培されています。

敷地が広いため、詳しい開花は方角によって変わりますのでご注意ください。

開花状況について、きゃべつ畑のひまわり祭り公式Facebookにて配信しています

お祭り後にはヒマワリの刈り込み作業が始まります

開花の状況次第では翌週ぐらいまで観覧できることもあるそうですよ。

高鍋町染ヶ岡ひまわり畑・アクセス

お祭り専用臨時駐車場のルピナスパークからシャトルバスが出ています

9時~17時の間に往復\300で運行しています

電車

最寄り駅はJR高鍋駅です。

徒歩の場合ですと、会場まで約1時間程かかってしまいます

真夏なので、タクシーの利用がおススメです。車だと、約8分程で到着します。

ひまわり畑の会場までは東九州自動車道の都農ICから県道19号線と県道304号線を経由して約10分程のルート。

同じく県道19号線と県道302号線を経由して約12分程のルートがあります。

臨時駐車場の農業科学公園ルピナスパークへは、東九州自動車道の都農ICから県道19号線と県道302号線経由で約8分です。

ひまわり畑会場には170台分の有料駐車場があります。利用料金は\500

また臨時駐車場のルピナスパークは駐車料金無料です

ヒマワリ畑会場へはシャトルバスをご利用ください。

スポンサーリンク

 

高鍋町染ヶ岡ひまわり畑・見どころ

高鍋町ひまわり畑

出典 http://www.kankou-takanabe.com/leisure/himawari

有料ではありますが、高所作業車から見る向日葵は子どもに大人気。また無料で利用できる高見台も設置されていますよ

ステージイベントや、\300で借りられるレンタサイクルもあります。広い畑なので、自転車で移動するのも楽しいですよ。

そして両日とも無料でヒマワリの持ち帰りができます。これを楽しみにされている方も多いんですよ。

花切り用のハサミと持ち帰り用の新聞紙や袋をご持参くださいね。

屋台情報

お祭り両日とも畑の道沿いに露店が出ます。元々キャベツ畑にヒマワリを植えているため、特産のきゃべつにちなんだお店が沢山出店。一般的な屋台も出ますよ。

高鍋町ひまわり畑の周辺グルメ・ランチ

おおさかや

宮崎と言えばやっぱりチキン南蛮。メニューが豊富で2つの品が乗ったダブルセットメニューが人気です。ランチ営業もしていますよ。

場所:宮崎県児湯郡高鍋町大字南高鍋1052-1
電話番号:0983-23-6821

パティスリーコマド

ロールケーキがおススメのケーキ屋さん。しっとりした柔らかい生地に具だくさんなんです。駐車場も、喫茶スペースもありますよ。

場所:宮崎県児湯郡木城町大字椎木4195-2
電話番号:0983-32-2046

高鍋町ひまわり畑の周辺観光情報

道の駅つの

新しくできた道の駅です。フードコートや地元の特産品を販売していて、休憩もできます。清潔なトイレもありますよ。

場所:宮崎県児湯郡都農町大字川北5129
電話番号:0983-25-5055

宮崎県農業科学公園ルピナスパーク

臨時駐車場にもなっている施設です。栽培されているブドウの収穫体験や、水遊びができるウォーターパークで遊ぶことができますよ

また売店ではアイスや地元の農作物も販売しています。

場所:宮崎県児湯郡高鍋町大字持田5732
電話番号:0983-22-4000

高鍋町ひまわり畑・まとめ

きゃべつ畑を利用したヒマワリ畑。

そして、お祭り後に刈り込み、きゃべつ栽培の堆肥に利用したひまわりキャベツが特産品になっています

広々と開放的な向日葵畑は見ているだけで元気になりますね。

スポンサーリンク