お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

簡単!七夕パーティーレシピ&献立例。そうめんを食べる理由は?

   

7月7日は七夕ですね。

七夕の他にもクリスマスやお月見などの行事で、お子さん達が特に楽しみにしているのがパーティメニュー(行事食)。

七夕らしい雰囲気を出したいけど、あまり凝ったものはちょっと…。って思いますよね。

七夕の雰囲気を出すのは結構簡単です(*´▽`*)

七夕の献立例や、可愛く見える盛り付け、おすすめ七夕レシピなどをご紹介します。

さらに、「なぜ七夕にそうめんを食べるのか?」についても書いていますので、そうめんを使ったお料理の場合は、おこさんに七夕にそうめんを食べる理由を話しながら、たなばたパーティーをするのもいいですね♪

スポンサーリンク

 

子供が喜ぶ七夕パーティーのメニュー

七夕の雰囲気を出すのに必要なのは、

・星形の型抜き
・オクラ

だけ。この2つがあればなんとかなります!

オクラは、切り口が星☆みたいです。型抜きでは、ハム、薄焼き卵、ニンジンなどをくりぬいて飾ればOK。飾りつけを子供にさせても喜びますね。

豪華にしたい場合は「エビ」!

さっそく、献立例を見てみましょう!

七夕献立例・子供が大好きなカレーで七夕デコ

七夕の夕食

出典 http://cookpad.com/user_kondates/91338

七夕デコカレーde七夕の夕食

七夕は祝日ではないので七夕が週の半ばにあるとなかなかパーティーメニューの準備も難しいですよね。

お手軽メニューの定番、カレーなら平日忙しいお母さんの強い味方になってくれることでしょう。

カレーだけ準備して、お子さんと一緒にデコレーションするのも楽しいですよね。

子供はお母さんのお手伝いが大好き!星型をたくさん作ってもらってる間に、お母さんは他のおかずやデザートづくりがはかどります。

七夕献立例・七夕そうめんと茶わん蒸し

そうめん献立例

出典 http://www.oie.co.jp/recipe/PB_collabo/GyoujiSyoku/pg1110.html

こちらの献立は、

  • 七夕そうめん
  • 冷製茶わん蒸し
  • ゴーヤとトウモロコシの天ぷら
  • ゼリー

です。ランチョンマットを画像のようなものにすると、夏らしくていいですね。

ゴーヤととうもろこしの天ぷらを、かき揚げや、お子さんが好きな野菜の天ぷらにするといいです。

七夕のそうめんデコレーション

出典 http://subserveinformation.com/tanabata-vermicellifine-noodles

こんな盛り付けなら、可愛すぎて食べるのが勿体ないですね(*´▽`*)

七夕にピッタリのメニュー・レシピ

七夕におすすめのレシピを集めました。

暑い夏にぴったり!つるつるそうめん

七夕パーティーメニュー

出典 http://cookpad.com/recipe/3288065

七夕お星様パーティー by スピードまゆみん

7月の初めはまだ梅雨の地域も多く、蒸し暑い日が続きます。

暑くなり始めは子供にとっても体に負担がかかる時期です。

食べやすいつるつるのそうめんに、星形の野菜やハムを乗せてパーティーらしい一品に。

五色の短冊に見立てた色つきのそうめんで彩りも綺麗ですね。

大人も子供も大好きなカリフォルニアロール

たなばたのお寿司

出典 http://cookpad.com/recipe/2703366

七夕レインボーロール by aoi1108

カリフォルニアロールはパーティーメニューにぴったりですよね。

ラップで裏巻きにした上にサーモンとアボカドを乗せるだけなので簡単です。

中の具材や、上に乗せる具材をお好みで変えて大人のお酒のおつまみにもばっちりなので、持ち寄りパーティーにもおすすめです。

シャキシャキの爽やか大根がポイントのちらし寿司

七夕のちらし寿司

出典 http://29016071.at.webry.info/201407/article_1.html

あじさい寿司♪梅雨や七夕に作りたい簡単おもてなしレシピ by みぃ

梅雨の時期におすすめな爽やかな酢漬け大根のあじさいが美しい、ちらし寿司をご紹介します。

大根を漬けこむのだけ前日にしておけば、あとはちらし寿司を作って飾るだけの簡単メニューです。

かいわれ菜のぴりっとしたアクセントが暑い時期にいいですね。

お子さんには酢漬け大根のあじさいを、薄焼き卵のあじさいにするのもおすすめです。

なぜ七夕にそうめんを食べるの?

七夕にそうめんを食べる理由は諸説あり、現在はどれも定かではありません。

  • 中国から伝わった「さくべい」がなまって「そうめん」になった
  • そうめんが天の川に似ているから
  • 織姫の仕事である機織りの糸をそうめんに見立てている
  • 暑い時期につるっと食べられる定番食がそうめんだから

などなど、色々な説があります。

全国乾麺協同組合連合会では昭和57年から7月7日をそうめんの日としています。

七夕の日は梅雨時期の真っ最中であることも多く、なかなか天の川を見ることが出来ません。

一年に一度しか会うことの出来ない織姫と彦星の為に、天の川そうめんを作ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 

子供に食べさせたい夏の食材

本格的に夏が始まると、ギラギラ照りつける太陽の下で子供達は暑くても汗をかいてもお構いなしに遊んでいます。

いくら元気に遊んでいても、子供も夏の暑さに疲れてしまいます。

子供の夏バテ対策に効果的な栄養素は、ビタミン・ミネラル・たんぱく質です。

アイスやジュースが美味しい季節ですが、食べ過ぎると内臓が冷えてしまい働きが悪くなります。

野菜を取り入れた温かい汁物、たんぱく質を含んだ肉や魚、ミネラルを含んだ海藻類などをバランスよく食べると良いでしょう。

また、夏野菜には体の熱を放出させる効果があります。

旬の野菜は美味しく、そして値段も安いのでたっぷり食べさせたいですね。

夏野菜カレーとわかめスープ、冷しゃぶと温かいおつゆにつけて食べるつけソーメン、などがおすすめです。

食後はゆっくり休んで、早めにお布団へ。

たくさん食べて、ぐっすり眠って毎日元気いっぱい遊んで欲しいですね。

まとめ

夏はお友達とのパーティーの機会も増え、楽しい行事が盛りだくさんです。

自宅や幼稚園、保育園でもお願いごとを書いた短冊を笹の葉に吊るしたり、「たなばたさま」の歌をうたって行事を楽しんだりしますよね。

七夕におすすめのレシピや献立を紹介しました。ぜひ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク