お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

【子供と一緒に♪】簡単イースターエッグ・チョコエッグの作り方

      2016/04/07

Easterエッグの作り方イースターのお祝いで、よく目にする可愛い色柄の卵達(^^)♪

それから、子供達が喜ぶチョコエッグ!!

ご家庭でも楽しく作ることが出来ます!

  • イースターエッグの作り方
  • 簡単にできるイースターチョコエッグの作り方

をご紹介します。

子供達と可愛いイースターエッグをたくさん作って、イースターのお祝いをするのも楽しそうですね。

チョコエッグは、中に可愛い金平糖やミニチョコレートなどを入れて、何が出るのかワクワクしてしまいますね。

スポンサーリンク

 

イースターエッグの作り方♪

材料

  • 本物の卵または、卵の形の発泡スチロール
  • 絵の具やポスターカラー
  • シールや、デコテープ
  • クレヨン
  • お酢
  • 食紅

まず、本物の卵で作るのか、発泡スチロールで作るのか決めてくださいね(^^)

本物の卵で作る場合は、固茹での、ゆで卵にします。

発泡スチロールだと、表面がデコボコしやすいので、本当は!本物の卵の方が可愛く美しく出来上がります。

しかしっ…>_<…

食材なので日持ちしないので、なるべく早めに召し上がってくださいね(笑)

固茹での茹で卵は、お水のなかに卵を入れてそのまま火にかけて、沸騰してから約13分で出来ます(^^)

もちろん、皮を剥かずに、殻付きのまま、柄をつけてください!(笑)

作り方・その1

1カップのぬるま湯に、好みの色の食紅とお酢をそれぞれ大さじ1杯入れます。

そこに卵を漬け込んでください(^^)

きれいな色に染まりますが、あまり長時間浸けすぎると濃くなりすぎるので、模様を入れにくくなりますのでご注意を!

この工程を飛ばして、白い卵にそのまま描いてもオッケーです!

作り方・その2

絵の具やポスターカラーで、好きなように柄をつけていってください!

ポイントは、とにかくカラフルにする事です!

作り方・その3

シールやカラーテープで、飾り付けしても可愛く仕上がります♪

これで出来上がりなのですが!

柄にも意味があるようですよ♪♪

星→イエス様、魔除け
魚→キリストのシンボル
カエル→若さや美しさの象徴
蛇→厄除け
波→永遠

などがあるようです!

こういった柄も入れながら、意味のあるイースターエッグを作ってみてください(^^)

簡単!チョコエッグの作り方

イースターチョコエッグイースターのお菓子といえば、チョコエッグですね!

しかし、、、中に空洞を作って金平糖やミニチョコレートを入れるには、外側のチョコ作りが少し大変なのです(T_T)

そこで!簡単に出来る、ちょっぴりズルイ方法を。。(笑)

  1. 市販のチョコエッグを買う!(笑)
  2. 温めた包丁で、チョコを溶かしながら切っていき、半分に割る!
  3. 中身に好きなお菓子やメモを詰める!
  4. 割ったチョコエッグの断面をライターなどを使用して溶かし、くっ付けてエッグ型に戻す!

簡単に出来ましたねー!(笑)

でも、実際、この方法でチョコエッグを作る人が大半だそうです。

市販のチョコエッグ型というものが無いので、空洞を作るのは困難なんですね(>_<)

そんな中にも、本物の卵を使って作る方法もあります。

  1. 卵の下の部分1.5センチ角くらいを割る。
  2. 中身を綺麗に掻き出して洗う!
  3. 溶かしたチョコを流し込んで、卵の表面に行き渡らせる。
  4. 固める
  5. 3、4を数回繰り返して、チョコに厚みをもたせる
  6. 冷やして固まったら、中身を詰める!
  7. 卵の柄を綺麗に剥がす!
  8. クッキングシートに穴より少し大きめにチョコを垂らして、少しだけ固めて柔らかいうちに剥がして穴を塞ぐ!チョコで貼り付けて下さい。

出来上がりです(^^)

ちょっと手間が掛かるし、殻を剥がすのが難しいですが、本当に本当の手作りですね♪

まとめ

可愛いイースターエッグを飾って、楽しいチョコエッグで、家族でイースターパーティをするのも良いですね♪

お友達を呼んでイースターエッグハント!なんて楽しそうです。

日本でも、こんな楽しいイースターを是非お過ごしください!

スポンサーリンク