お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

さいたま市花火大会2016日程。屋台や打上数が一番多いのはどれ?

   

さいたま市花火大会

出典 http://blogs.yahoo.co.jp/da_hasu/14590512.html

さいたま市花火大会は、大和田公園東浦和大間木公園岩槻文化公園の3つの会場で別日に行われます。

2001年にさいたま市が政令指定都市になったことによって、3つの花火大会が記念に行われるようになりました。

それぞれの花火大会の日程や、特徴をご紹介します。

スポンサーリンク

 

さいたま市花火大会・大和田公園

さいたま市花火大会のオープニングを飾る花火大会です。

広い公園のため、見通しがよくどの方角からも楽しめます。

露店(屋台)は例年500店でます。

花火は最大4号玉が打ちあがるので、大きな尺玉に圧巻されます。

■基本情報

日程:7月30日(土)
開始時間:19:30~
※荒天の場合は翌31日(日)に順延。
2日間荒天の場合は中止。
打上げ数:約5000発
動員数:約10万人

■会場&打ち上げ場所

会場:大和田公園周辺
打上場所:大和田公園北側耕作地付近・北区見沼1丁目

■アクセス方法(最寄り駅)

東武アーバンパークライン(野田線)大宮公園駅・大和田公園駅から徒歩約15分

さいたま市花火大会・東浦和大間木公園

大和田公園とは違い、見沼は大自然に囲まれています。

そのため、大自然と一緒に花火大会が楽しめるのが大間木公園の魅力。

夏の自然の匂いと花火の色合いに癒されます。

露店(屋台)は約250店花火は最大2.5号玉があがります。

■基本情報

日程:2016年8月11日(木)
※荒天の場合は翌12日(金)に順延。
2日間荒天の場合は中止。
開始時間:19:30
打上げ数:約5000発
動員数:約8万人

■会場&打ち上げ場所

会場:大間木公園周辺
打上場所:大間木公園内・さいたま市緑区大間木地内

■アクセス方法(最寄り駅)

JR東浦和駅から徒歩20分

スポンサーリンク

 

さいたま市花火大会・岩槻文化公園

さいたま市花火大会のフィナーレを飾る岩槻文化公園の花火大会。

園内であがるため、お腹に音が響きます。

目に見える迫力にも圧倒されてしまうかも?

露店(屋台)は約150店花火は最大3号玉があがります。

■基本情報

日程:2016年8月20日(土)
開始時間:19:30
打上げ数:約3600発
動員数:約6万人

■会場&打ち上げ場所

会場:岩槻文化公園
打上場所:岩槻文化公園内・岩槻区大字村国229

■アクセス方法(最寄り駅)

岩槻文化公園で見る場合

東武アーバンパークライン(野田線)岩槻駅・東岩槻駅から徒歩約40分

川通公園で見る場合

東武アーバンパークライン(野田線)東岩槻駅から徒歩約30分

さいたま市花火大会に行くときの注意点

1.駐車場はありません

花火大会の際、駐車場はありません。

万が一車で行く場合は事前に駐車場を調べていくと安心です。

2.駅から少し歩きます

さいたま市の駅から少し歩く会場が多いです。

女性の方はヒールが高いミュールなどで行くと少しつらいかも?

歩きやすい靴がおすすめです。

3.ビニールシートを持参しましょう

広々とした公園で自由スペースで見ることができます。

ビニールシートがあれば、万が一当日が雨上がりでも安心です。

腰を下ろしてのんびりと花火の空を眺めましょう。

まとめ

夏は何かと忙しかったり、突然の雨のある季節。

でも、夏の間に3回も同じ市内で花火大会があるのはうれしいですよね。

すべての花火大会に出かけて、それぞれの雰囲気を味わうのもよし。

都合が良い日のみでかけるのもよし。

この夏はぜひさいたま市の花火大会に出かけてみてくださいね。

スポンサーリンク