お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

【博多どんたく】子連れは無理?トイレや楽しむポイント・注意点

      2016/05/08

子連れで博多どんたく

http://www.shintencho.or.jp/dontaku.html

福岡の有名なお祭り「博多どんたく」。

ゴールデンウィーク中に開催されることもあり、とにかく人が多いです!

「子連れじゃ無理?」と心配になるかと思いますが、ポイントさえ抑えておけば、子どもがいても家族で博多どんたくを楽しむことが出来ますよ。

ぜひ、この記事を参考に楽しい思い出を作って下さいね。

スポンサーリンク

 

「博多どんたく」について

「博多どんたく」とは、ゴールデンウィークを代表するお祭りとして福岡県福岡市で行われます。

毎年5月3日、5月4日の2日間で行われ、毎年200万人以上を動員し、博多祇園山笠や箱崎宮放生会ともに福岡を代表するお祭りの1つです。

正式名称は「博多市民の祭り  博多どんたく港まつり」です。

文字通り市民が主役で市民が盛り上げるお祭りなんです。

メインのパレードは、地元の企業、学校、町内会やグループなどで結成された人たちが、色とりどりの衣裳に身をつつみ、福岡の街を練り歩いていきます。

その他にも花舞台(ステージ)や、花自動車や、出店など沢山のイベントがあります。

福岡市内至るところにステージが設置してあるので、子供連れだと疲れたり、飽きたりして、とてもじゃないけどすべて回るのは難しいです。

なので、子供が喜ぶものを選んで回るといいと思います。オススメのポイントは後程ご紹介しますね。

観客動員数は200万人以上!

どんたくパレード

http://ameblo.jp/sesshomaru-love/entry-12023251211.html

「博多どんたく」は毎年多くの方が訪れるので正直とても混雑してます。

当日は駐車場はありませんので、当然公共の交通機関を利用することになります。

出来ればベビーカーよりも抱っこ紐を使うほうが移動しやすいと思います。

子供が楽しめるイベントは何?

数ある博多どんたくのイベントの中でも特に子供が喜ぶものを挙げてみました。

まずは、パレードです。

ディズニーのパレードやキャラクターもののパレードはもちろん、福岡県警察音楽隊や福岡市消防隊音楽隊のパレードも見所です。

格好いい制服に身を包み、ビシッと決まっている様子が子供には喜ばれると思います。

また、子供が喜ぶキャラクターが描かれた花自動車が街中を回ります。

どんたく花電車

http://ameblo.jp/sesshomaru-love/entry-12023251211.html

花やLEDライトの装飾が施されたキラキラしたバスで、毎年デザインが変わります。

使い回しされてないので凄いですよね。花自動車はいろんな所を回っているので比較的簡単に見ることができます。

スポンサーリンク

 

オムツ交換・トイレ・授乳室はここを利用しよう!

子供連れだとトイレやオムツ交換はやっぱり気になるポイントの一つだと思います。

そこでオススメは、福岡市役所付近にある天神ビブレと福岡パルコです。

館内だと休憩出来るお店もありますし、涼しいのでオススメです。

天神ビブレはオムツ交換が出来る女性用トイレがあります。

福岡パルコにはオムツ交換が出来るトイレと授乳室があります。

また別の場所だと、アクロス福岡にも授乳室はあります。赤ちゃん連れだとありがたいですよね。

子供連れで混雑を避けて楽しむポイント!

子供連れだと、パレードを見るために早めに場所取りするのも難しいですよね。

メインの明治通りは沢山の人で歩くのも大変です。

天神方面に行くほど人は多くなるので、オススメはパレードの出発点(呉服町交差点)の近くです。

こちらは比較的空いてますので、パレードの開始時間に合わせて場所を取るといいでしょう。

それと、やっぱり子供が喜ぶものは出店でしょう。

オススメは市役所横の天神中央公園です。

メインの通りは人が多すぎて買うのも食べるのも大変です。

ですが天神中央公園は、公園なので芝生でゆっくり座って食べることが出来ます。

ここで少し休憩をするためにシートを持っていくといいですよ!

まとめ

博多どんたくを子供連れで楽しむためには、

  • パレードの出発点近くで開始時間前に合わせて場所を取り、
  • パレードや花自動車を見て、
  • そのあと天神中央公園で出店を楽しむ

のがオススメです。それから、子供の疲れ具合を見て、まだ遊べそうであればその他も見てみるといいですね!

是非スケジュールを練って子供連れでも博多どんたくを楽しんでください。

スポンサーリンク