映画館で見やすい席って子供はどこ?子連れに便利な持ち物は?

映画

夏休みや冬休みの定番となっている子供向アニメ映画。

いつからデビューさせようか迷っているお母さんも多いですよね。

最近の映画館は事前に席を予約できる映画館が多いですよね。

そうなると、迷ってしまうのが「どこの座席を予約するのか。」

子連れママにおすすめの席をご紹介しますね。

また、持って行くと便利なものもお伝えします。

子連れ映画を楽しみましょう。

映画館で見やすい席って子供はどこ?クッションを借りるのも忘れずに!

大人なら一般的に、後ろのほうの真ん中の席が見やすいですよね。

でも、子連れの場合は、見やすさよりも、人に迷惑をかけないことを一番に考えなくてはいけません。

座席選びは重要になってきます。

映画

幼稚園児・保育園児におすすめの映画館の座席

幼稚園児・保育園児の場合は、トイレの心配もあるので、出入り口側の通路に近い席が絶対おすすめです。

小学生と保育園児の子供を連れて、何度か映画館に行っていますが、小学生の上の子は、今まで一度もトイレに立ったことはありません。

しかし、保育園児の下の子は毎回トイレに行きたいと言います。

本当にトイレに行きたい場合もあるのでしょうけど、ちょっと飽きてくると気分転換したいと言うのもあるようです。

そして、前か後ろなら断然後ろのほうがおすすめです!

前のほうだと、首が疲れます。

子供って「一番前」とか好きなんですよね。

子供に選ばせると「一番前がいい!」とか言う可能性大です!

子供に選ばせないようにしましょう。

 

一番後ろの席も良いですよ。

子供が落ち着きなくなってきても、後ろの人に気をつかわなくてすみます。

 

また、ほとんどの映画館で子供用のクッションを貸し出しているので、忘れず借りましょう。

前の人の頭でスクリーンが見えなかったら台無しです。

小学生におすすめの映画館の座席

先ほども書きましたが、小学生になると、映画の前にトイレを済ませておけば、上映中にトイレに行くことはほとんどありません。

それでも、万が一のことを考えて、通路側の席にしておくのが安心だとは思います。

しかし、通路側の席だと、真ん中の席の人がトイレなどに立った場合は邪魔されてしまう可能性もありますよね。

せっかくの映画鑑賞ですので、真ん中の席を選ぶと、親も子も、ゆっくり見ることができますよ。

スポンサーリンク

映画に子連れで行くときに、あると便利な持ち物

映画館は基本的に飲食物の持ち込みがNGです。

映画館で買う飲み物などは高いのでペットボトルなど持って行きたいところですが、マナーは守りましょう!

映画館でポップコーンと飲み物

私が子供2人と映画に行くときは、ポップコーンは一番小さいサイズ1個ずつで、飲み物はみんなで1個しか買いません!

やはり子供に1時間半~2時間の映画は、いくら興味があっても飽きてしまう可能性があります。

兄弟などで、どっちかの好みに合わせたりする場合もありますし、そんなときはやはり食べ物が一番助かります。

そして、ポップコーンを食べると喉が渇くのでジュースが飲みたくなりますが、一人一つずつ好きなジュースを持たせたらすぐに飲みきって、「トイレ~」ということになりかねません。

そのため、うちではお茶系の飲み物を一つだけ買い、ちょこちょこ一口ずつ飲ませます。

ポップコーンもジュースも無しで大丈夫そうならそれが一番かとは思いますが、回りに食べている子がいたら、食べたくなってしまうのが子供です。

機嫌良く映画を見てもらうために、うちではポップコーンが必須です。

 

また、ポップコーンなどを食べるのでしたら、ティッシュ、ウェットティッシュも必需品です。

 

あとは、ゴミ袋もあるといいですよ!

ポップコーンを床に落としてしまったときに、サッと入れておけます。

映画中に子供がトイレに行きたがったら…

まず、映画を見る前にトイレに行くのは絶対です。

「行きたくない、今は出ない」と言われても、必ず行かせましょう。

そして、映画を見ている途中で、なぜトイレに行ってはいけないかをきちんと話しておきましょう。

それでも、トイレに行きたくなってしまうこともあります。

そんな時は、映画の内容で重要な場面とか、感動的な場面で席を立つのは避けるようにしましょう。

少しでも周りの方に迷惑をかけないように配慮が大切です。

そして、付き添いの大人は腰をかがめて、なるべく小さくなって、音を立てずにすばやく出口に向かいましょう。

スポンサーリンク

映画館で見やすい席・子連れの場合「まとめ」

「最後まで静かに座っていられるか」

「トイレに行きたいと言われたらどうすればいいか」

ちょっとドキドキしますが、映画館で見る映画はやっぱりテレビとは違う迫力があり、付き添いのつもりでも、親のほうが見入ってしまい、感動の涙を流すことも多々ありますよね。

子供向けのアニメ映画であれば、多少トイレに立ったりするのは許容範囲かな、と思います。

しかし、子供だからしょうがない、という気持ちではダメですよね。

周りに迷惑をかけない座席、子供が楽しめる座席を選んで、親子で映画を楽しみたいですね♪

スポンサーリンク







関連記事と広告