お出かけやおしゃれ好きmisaのブログ

毎日の生活に役立つ情報を集めました。

妊娠中結婚式にお呼ばれ。産後のお宮参りにも使えるドレスの選び方

   

妊婦でお呼ばれドレス10月10日の妊娠生活。

その中で、何回か結婚式にお呼ばれするというのはよくあることです。

ただ、おなかが大きいとそれまでの服が窮屈。

無理して着ると、それによって気持ち悪くなってしまうということもあります。

せっかくなので、産後も使えるドレスを選びましょう。

産後はお宮参りや100日祝いなど、お祝いの席があると思います。

そのような時にフォーマルな授乳服を持っていると便利です。

今回は、結婚式のお呼ばれでお洋服を買うならば、産後にも使える授乳服タイプを選ぶことをおすすめします♪

スポンサーリンク

 

シフォン・プリーツドレス(サイドスリット)

シフォン生地のスカートがかわいいワンピースです。カラーバリエーションはピーチ、ブラック、ミントの3種類。着丈も長いため、おなかの大きな妊婦さんも裾が上がりすぎず安心です。ゆったりとした着心地なのも締め付けがなくてうれしいポイント。縦のプリーツライン、ハイウエストの切り替えで着やせ効果も期待できます。

ビューティ・ポンチワンピース(ジッパータイプ)

伸びがよいポンチ素材で作られているこちらのワンピース。カラーバリエーションはエクリュとブラックです。動きやすいため、上のお子さんがいる妊婦さんにもおすすめ。優しい印象のジャケットと合わせれば入園式に。かっちり目のジャケットと合わせればオフィスに。ボレロやカーディガンと合わせれば普段使いに。ゴージャスなアクセサリーで合わせればお呼ばれに。着回し抜群なのでおすすめです。

7分袖★ロマンティックレースプリーツ(サイドスリット)

透け感がかわいいレースと、プリーツのドッキングワンピース。
カラーバリエーションは
・エクリュ×ベージュ
・ピンク×パープル
・モカ×ブラウン
・ブラック×ブラック
の4種類。
好みの色が選べます。7分袖なので春先~秋まで使えるのもうれしいですよね。レース部分が授乳時の目隠しになります。授乳ケープは意外と荷物になるもの。柔らかい素材で作られているので、抱っこの赤ちゃんにも優しいです。

キャップスリープ 授乳ワンピース

雑誌「mamagirl」にも掲載されたこちらのワンピース。タレントの熊田陽子さんも愛用しているそうです。プリンセスラインなので、シルエットもおしゃれ。薄手で軽いシャンタン素材を使用しています。日本製で丈夫なのもおすすめポイント。産前から子どもの入園まで長く使えます。
カラーバリエーションは、
・ピンク
・イエロー
・サックス
・ネイビー
の4色展開です。

スポンサーリンク

 

フレアーベルスリーブジョーゼット 授乳ワンピース

フォーマルドレスの定番シルエット。こちらももちろん授乳服になっています。広がりすぎず、きれいなシルエットになっています。
お腹の目立つ妊婦さんのカバー力もばっちりです。裏地付きなので1枚でさらっと着ることができます。インナーにレギンスやトレンカを合わせれば普段使いも可能。また、落ち着いた色味のものとジャケットであわせればお受験使いもできます。カラーバリエーションはピンク、グレー、ブラックの3色です。

グレンチェック 7分袖 授乳ワンピース

こちらのワンピースも雑誌「mamagirl」に掲載されました。大人っぽく、でもかわいいきれいめワンピースです。とてもシンプルなデザインなので定番として1枚持っていると便利。シンプルだからこそ、コーディネイトもしやすいです。7分袖で色味も落ち着いています。そのため、秋から春先まで長く着ることができます。カラーバリエーションはグレーチェックかブラックチェックの2色です。

産後は何かとお金が必要!長く使えるドレス選びを

産後は赤ちゃん用品に予防接種とお金が必要。

また自分用のドレスをゆっくり買いに行く時間もなかなかとれません。

だったら、産前に今後使えるドレスを用意しておくと便利です。

授乳服に見えず、着まわせるドレスがたくさんあります。

しかもゆったり着れて着やせ効果があるので、妊娠してなくても着やすくておすすめ。

賢く買い物をして、パーティーのお呼ばれを楽しみましょう。

スポンサーリンク